酢酸銀(I)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
酢酸銀(I)
識別情報
CAS登録番号 563-63-3 チェック
PubChem 11246
ChemSpider 10772 チェック
UNII 19PPS85F9H チェック
特性
化学式 AgC2H3O2
モル質量 166.91 g/mol
密度 3.26 g/cm3, 固体
沸点

220 °C, 分解

への溶解度 1.02 g/100 mL (20 °C)
危険性
EU分類 Not listed
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

酢酸銀(I)(さくさんぎん いち、: silver(I) acetate)は、主に農薬として使われる感光性の物質である。タバコと反応して不快臭が生まれるので、禁煙補助のチューインガムに使われている[1][2]

への溶解度は1.02 g/100g (20 °C) である。

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hymowitz, Norman; Haftan Eckholdt (1996). “Effects of a 2.5-mg Silver Acetate Lozenge on Initial and Long-Term Smoking Cessation”. Preventative Medicine 25: 537–546. doi:10.1006/pmed.1996.0087. 
  2. ^ E. J. Jensen, E. Schmidt, B. Pedersen, R. Dahl1 (1991). “Effect on smoking cessation of silver acetate, nicotine and ordinary chewing gum, Influence of smoking history”. Psychopharmacology 104: 470-474. doi:10.1007/BF02245651. 
  • F. H. MacDougall, and S. Peterson (1947). “Equilibria in Silver Acetate Solutions”. The Journal of Physical Chemistry 51: 1346 - 1361. doi:10.1021/j150456a009.