酒屋まろ吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
酒屋まろ吉
出生名 酒井 麿
別名 酒井 まろ
生誕 (1965-04-15) 1965年4月15日(55歳)
出身地 日本の旗 日本広島県
ジャンル 都々逸
日本芸能
古典
職業 三味線奏者
担当楽器 三味線
活動期間 2012年 -
公式サイト

「都々逸・酒屋まろ吉」公式サイト

酒屋まろ吉FaceBook

酒屋 まろ吉(さかや まろきち、1965年4月15日 - )は、日本三味線奏者。広島県出身。修道高等学校出身[1]三味線奏者・都々逸を唄うミュージシャンとして活動。

2011年5月に広島県福山市に移住した事をきっかけに、祖母の三味線を形見として受け、三味線を始めた。 以降、ドラマー酒井まろ(元BEE PUBLIC)とは別に、酒屋まろ吉として三味線及び都々逸活動を始める。2013年以降は毎月2〜5回、全国津々浦々のお座敷で弾き唄う。

主な経歴[編集]

2012年
  • 3月2日 - 渋谷GULTYにて初舞台。イベント「あいかわらずなヴォクら」に出演。
  • 3月9日 - 大阪ベガーズバンケットにて原田喧太LIVEにゲスト出演。
  • 3月19日 - 広島JUKEにてhk-styleLIVEにゲスト出演。
  • 4月22日 - 宮城県気仙沼市にて被災地支援イベントに出演。
  • 11月3日 - 広島的場町の「包丁一閃 仕事人」にて“hk style&酒屋まろ吉の夕べ”を開催。オフィシャルグッズ・まろ吉手ぬぐいを発表。
2013年
  • 4月19日、福山市鞆の浦で行われた花魁絵巻の出し物として、酒屋まろ吉独演会を開催。
  • 9月1日 - 東京湾から隅田川を遊覧しながら三味線を楽しむ「まろ吉舟遊び」を開催(2014年4月1日に2回目を開催)。
  • 9月19日 - 福山城主、水野勝成公の生誕記念イベントのトリで都々逸を演じ、勝成公直系のご子孫令嬢から直接、礼を賜る。同日、まろ吉手ぬぐい2作目を発表。
2014年
2015年
  • 1月1日 - 福山ミュージックファクトリーにて年明け直後の独り舞台で都々逸を披露。
  • 1月3日 - 福山船町の「肴蔵」にて新年独演会。定員を超す来客となる。
  • 1月4日 - 広島FMはつかいちの番組「さのっちパラダイス」にて酒屋まろ吉2時間特番が放送される。ゲストに奏者の木原朋子([1])を迎える。

脚注[編集]

  1. ^ 修道高等学校「東部修道会同窓会報告」 http://www.shudo-h.ed.jp/dosokai/2012/11/01/23th_toubusyuudoukai.pdf

関連項目[編集]

外部リンク[編集]