酒井優衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

酒井 優衣(さかい ゆい、1988年1月19日 - )は福井県出身の陸上競技選手。専門は長距離種目資生堂ランニングクラブ所属。

略歴[編集]

姉の酒井直子美方高校城西大学ホクレン)が陸上をしていることを機に陸上を始める。鯖江高校時代は目立った成績を残していなかったが、城西大学に入学してからは徐々に力を付け、2007年には全日本大学女子駅伝のエース区間を区間3位で走破するなど頭角を現す。持久力に長けており、出場したハーフマラソンでは安定して上位の成績を残している。2008年には関東学生陸上競技対校選手権大会において赤羽有紀子以来9年ぶりとなる32分台で10000mを制し、5000mでも優勝を果たした。長身で上下動の少ない綺麗なフォームが特徴である。

2010年、資生堂に入社。

2013年に結婚。

主な戦績[編集]

自己ベスト[編集]

外部リンク[編集]