鄭相永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チョン サンヨン
鄭 相永
生誕 (1937-12-07) 1937年12月7日
死没 (2021-01-30) 2021年1月30日(83歳没)
職業企業家

鄭 相永(チョン・サンヨン、韓国語: 정상영1937年12月7日 - 2021年1月30日)は、韓国企業家KCCグループの創設者。現代グループの創建者鄭周永の末弟である。

長兄から海外留学を勧められていたが断り、1958年に金剛スレート工業を起業する。兄達の現代グループとは独自の道を進み、金剛高麗化学(KCC)グループを築き上げた。

2003年11月には、お家騒動で分裂弱体化した現代グループの実質的持株会社であった現代エレベーターに敵対的買収を仕掛け、一時はグループの完全支配を宣言したが、玄貞恩の抵抗により失敗した。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]