鄭シン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「鄭汛」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
Pix.gif 鄭 汛
Xun Zheng
Figure skating pictogram.svg
2011 Four Continents Xintong HUANG Xun ZHENG.jpg
2011年四大陸選手権の黄と鄭
基本情報
代表国: 中華人民共和国の旗 中国
生年月日: 1987年8月21日(26歳)
出生地: ハルビン市
身長: 188 cm
パートナー: 黄欣彤
元コーチ: Hongyan Xi
元振付師: ナタリア・リニチュク
イーゴリ・シュピリバンド
マリナ・ズエワ
ゲンリフ・スレテンスキー
パスカーレ・カメレンゴ
アンジェリカ・クリロワ
マッシモ・スカリ
所属クラブ: 黒龍江SC
引退: 2014年2月16日
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 133.90 2013 ネーベルホルン杯
ショートダンス: 52.93 2011 四大陸選手権
フリーダンス: 82.74 2013 ネーベルホルン杯

鄭 汛(てい しん、中国語: 郑汛ラテン文字:Xun Zheng, 1987年8月21日 - )は、中華人民共和国黒竜江省ハルビン市出身の男性フィギュアスケートアイスダンス選手、振付師。パートナーは黄欣彤

2010年バンクーバーオリンピック2014年ソチオリンピック中国代表。第7回アジア冬季競技大会優勝。

経歴[編集]

ハルビンに生まれ、4歳のころにスケートを始めた。2002-2003シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦し、2003-2004シーズンからは3シーズン連続で世界ジュニア選手権に出場。最高位は11位。2005-2006シーズンにはシニアクラスの2006年四大陸選手権にも出場し、翌2006-2007シーズンからシニアクラスに完全移行しISUグランプリシリーズに参戦を果たした。

2007年、第6回アジア冬季競技大会で国際大会初表彰台の2位となり、同年の2007年世界選手権にも出場を果たした。結果は21位。3度目の出場となった2008年四大陸選手権では自己最高得点をマークしたものの総合9位に終わった。

2009-2010シーズンはネーベルホルン杯バンクーバーオリンピック出場枠を獲得し、バンクーバーオリンピックは19位。 2012年世界選手権では自己最高の総合12位となる。

2012-2013シーズンはパートナーの黄欣彤甲状腺機能亢進症のため、NHK杯以降の試合に出場することができなかった。また、于小洋/ 王晨組が四大陸選手権世界選手権のミニマムスコアをクリアできず、中国アイスダンスはソチオリンピック出場枠が掛かった世界選手権に出場することすら叶わなかった。

2013-2014シーズン、ネーベルホルン杯でパーソナルベスト更新と共に再び五輪出場枠を獲得。また振付師としての活動[1]も初めた模様。ソチオリンピックではSD23位でFDとはならなかった。演技後のインタビューで競技からの引退を発表した。[2]

主な戦績[編集]

大会/年 2002
-03
2003
-04
2004
-05
2005
-06
2006
-07
2007
-08
2008
-09
2009
-10
2010
-11
2011
-12
2012
-13
2013
-14
冬季オリンピック 19 23
世界選手権 21 22 17 12
四大陸選手権 10 8 9 7 4 6
世界国別対抗戦 6
中国選手権[3] 5 3 4 2 1 2 1 2 1 1 1
GP中国杯 10 7 9 7 5 5 7
GPNHK杯 10 5 7
GPエリック杯 11 5 6
ネーベルホルン杯 5 4
アジア大会 2 1
ユニバーシアード 5
世界Jr.選手権 19 14 11
JGPSBC杯 5
JGPバルト杯 9
JGP B.シュベルター杯 6
JGPハルビン 5
JGPチェコスケート 9
JGPスケートブレッド 11
JGP北京 12

詳細[編集]

2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 23
48.96
- 23
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ 10
47.88
- 7
団体
2013年12月28日-29日 全国花様滑冰錦標賽2013-2014長春 1
51.81
1
82.37
1
134.18
2013年9月25日-28日 2013年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 5
51.16
4
82.74
4
133.90


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年11月23日-25日 ISUグランプリシリーズ NHK杯利府 7
45.99
7
73.57
7
119.56
2012年11月2日-4日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 7
46.76
7
74.25
7
121.01


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 予選 SD FD 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 2
79.69
13
51.35
13
78.92
12
130.27
2012年1月4日-6日 中華人民共和国第12回全国冬季運動会長春 - 1
52.43
1
80.45
1
134.88
2011年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ - 6
50.71
6
75.98
6
126.69
2011年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 - 6
45.07
5
75.04
5
120.11
2011年9月20日-23日 全国花様滑冰錦標賽2011-2012長春 - 1
53.55
1
73.48
1
127.03


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2011年4月24日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 4
75.45
16
52.17
17
70.84
17
123.01
2011年2月15日-20日 2011年四大陸フィギュアスケート選手権台北 - 7
52.93
6
77.36
6
130.29
2011年1月30日-2月6日 第7回アジア冬季競技大会 アスタナ - 1
53.11
3
76.64
1
129.75
2010年12月23日-24日 全国花様滑冰錦標賽2010-2011 チチハル - 1
50.91
1
80.71
1
131.62
2010年11月12日-14日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ - 7
49.55
5
73.55
5
123.10
2010年11月5日-7日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 - 5
49.70
6
74.90
5
124.60


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月19日-22日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 19
29.22
20
45.03
20
71.27
19
145.52
2010年1月27日-29日 2010年四大陸フィギュアスケート選手権全州 2
30.12
3
47.21
7
73.05
4
150.38
2009年11月6日-8日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 6
28.77
5
48.34
5
77.79
5
154.90
2009年10月30日-31日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 8
27.87
5
48.33
7
75.20
7
151.40
2009年9月24日-26日 2009年ネーベルホルン杯[4]オーベルストドルフ 6
30.16
8
43.67
5
76.02
5
149.85
2009年9月4日-5日 全国花様滑冰錦標賽2009-2010北京 1
23.64
1
48.17
2
73.49
2
145.30


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年4月16日-17日 2009年世界フィギュアスケート国別対抗戦東京 - 6
44.26
6
66.14
6
110.40
2009年4月9日-11日 中華人民共和国第十一回全国運動会青島 2
27.21
1
49.09
1
75.15
1
151.45
2009年3月24日-27日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 22
26.11
23
43.48
22
66.26
22
135.85
2009年2月21日-23日 第24回冬季ユニバーシアードハルビン 6
28.73
7
47.14
9
69.13
7
145.00
2009年2月4日-6日 2009年四大陸フィギュアスケート選手権バンクーバー 7
27.56
7
46.95
8
67.79
7
142.30
2008年11月5日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 8
26.82
8
46.03
9
60.55
9
133.40


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年2月11日-17日 2008年四大陸フィギュアスケート選手権高陽 9
25.22
9
45.35
9
76.45
9
147.02
2008年1月18日-21日 中華人民共和国第11回全国冬季運動会チチハル 1
28.09
1
75.77
2
76.17
2
151.94
2007年11月29日-12月2日 ISUグランプリシリーズ NHK杯仙台 9
25.54
9
44.28
9
69.02
10
138.84
2007年11月7日-11日 ISUグランプリシリーズ 中国杯ハルビン 6
27.05
8
41.01
7
71.03
7
139.09


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 19
25.61
22
43.91
21
68.92
21
138.44
2007年2月5日-11日 2007年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 8
24.61
7
41.71
8
70.75
8
137.07
2007年1月17日-19日 第23回冬季ユニバーシアードトリノ 4
26.39
6
42.77
5
71.42
5
140.58
2006年11月16日-19日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 11
23.97
11
38.91
12
63.82
11
126.70
2006年11月9日-12日 ISUグランプリシリーズ 中国杯南京 9
23.17
10
39.03
11
63.71
10
125.91


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2006年3月6日-12日 2006年世界ジュニアフィギュアスケート選手権リュブリャナ 15
25.29
11
42.51
10
64.73
11
132.53
2006年1月23日-28日 2006年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 12
22.84
10
39.45
10
69.90
10
132.19
2005年10月20日-23日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 6
27.99
5
40.90
4
60.24
5
129.13
2005年10月13日-16日 ISUジュニアグランプリ バルト杯グダニスク 7
25.81
9
37.06
8
58.25
9
121.12


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 12
29.58
13
41.97
14
59.90
14
131.45
2004年12月9日-11日 全国花様滑冰錦標賽2004-2005北京 4 4 4 4
2004年10月7日-10日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 3
34.13
7
43.72
6
63.50
6
141.35
2004年9月16日-19日 ISUジュニアグランプリ ハルビンハルビン 5
31.14
5
41.87
5
63.83
5
136.84


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 9 9 18 19
2003年10月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートブレッドブレッド 12 12 11 11
2003年10月2日-5日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 9 10 9 9


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2002年10月17日-20日 ISUジュニアグランプリ 北京北京 12 12 12 12

プログラム使用曲[編集]

シーズン SD FD EX
2013-2014 クイックステップ:シング・シング・シング
作曲:ルイ・プリマ
フォックストロット:I Will Wait For You
作曲:ミシェル・ルグラン
くるみ割り人形
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン
ボーカル:セリーヌ・ディオン
2012-2013 ポルカ、ワルツ L.O.V.E.
Crazy Love
ボーカル:マイケル・ブーブレ
At Last
ボーカル:ビヨンセ
2011-2012 マンボ、ルンバ、サンバ リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
演奏:ボンド

Sentimientos
by Andres Linetzky, Ernesto Romeo
If I Ain't Got You
曲:アリシア・キーズ
2010-2011 ワルツ:ジャズ・オーケストラのための第2組曲
作曲:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
雨に唄えば
作曲:ナシオ・ハーブ・ブラウン
就算没有明天
ボーカル:黄暁明孫儷
シーズン OD FD EX
2009-2010 テーマ 映画『その男ゾルバ』より
作曲:ミキス・テオドラキス
アルビノーニのアダージョ
作曲:レモ・ジャゾット
Thousand love
2008-2009 Minnie the Moocher
演奏:キャブ・キャロウェイ
ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ
作曲:リシャール・コクシアント

脚注[編集]

  1. ^ 張銘洋/解衆のバイオグラフィー
  2. ^ 黄欣彤/郑汛:退役无憾 我们不是情侣感情要随缘
  3. ^ 中国では全国選手権として複数の大会が行われている。ここでは、国内順位として国際スケート連盟に報告された大会の結果を記載している。08-09シーズンは、複数の大会結果を総合して付けられた国内順位が報告されたため、総合順位を付ける際にもっとも比重の高かった大会の結果を記載している。
  4. ^ バンクーバーオリンピック最終予選。国際スケート連盟主催。

参考文献[編集]