都志見久美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つしみ くみこ
都志見 久美子
都志見 久美子
2020年9月2日
本名 都志見 久美子(つしみ くみこ)
別名義 243
生年月日 (1996-01-24) 1996年1月24日(24歳)
出生地 日本の旗 日本山口県萩市
身長 154 cm
血液型 A型
職業 女優歌手
テンプレートを表示

都志見 久美子(つしみ くみこ、1996年1月24日 - )は、日本女優歌手リングアナウンサーである。

マクスタア所属を経て、フリーランスで活動している[1]

来歴[編集]

山口県萩市出身。東京自由学院卒業[2]

CMや映画を中心に女優活動をする傍ら、元「チェッカーズ」鶴久政治プロデュースの音楽ユニット「243と吉崎綾」(にーよんさんとよしざきあや)のメンバーとしても活動[3]。当初、243としては面をつけるなど正体不明の歌手として活動していたが[4]、2017年6月に女優の都志見であることを明かし[4]、その後は243としての歌手活動も素顔で行う[5]

2020年から「プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT」のリングアナとしてデビュー。本来デビュー予定であった3月大会が新型コロナウイルス感染拡大に伴う、東京都からの要請により中止となり、同年6月20日のニコプロ配信大会でデビュー[6]。7月20日、新木場1stリング大会で初めて客前でのアナウンスを行った。

人物[編集]

  • 趣味は肉、ゲーム、ラジオ聴取、 広島東洋カープ、プロレス観戦[7]
  • 特技は片手側転、側転、フラフープ、いろはかるた[8]

作品[編集]

CD[編集]

243(20週連続配信)[9][編集]

  • 『なんてったってアイドル』(2016年2月14日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『卒業』(2016年2月21日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『セーラー服と機関銃』(2016年2月28日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『WAKUWAKUさせて』(2016年3月6日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『スローモーション』(2016年3月13日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『C-Girl』(2016年3月20日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『時をかける少女』(2016年3月27日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『センチメンタルジャーニー』(2016年4月3日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『夏の扉』(2016年4月10日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『Oneway Generation』(2016年4月17日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『六本木純情派』(2016年4月24日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『愛・おぼえていますか』(2016年5月1日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『MUGO・ん・・・色っぽい』(2016年5月8日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『夏色のナンシー』(2016年5月15日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『青い珊瑚礁』(2016年5月22日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『スターダスト・メモリー』(2016年5月29日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『You're My Only Shinin' Star』(2016年6月5日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『北ウィング』(2016年6月12日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『セシル』(2016年6月19日、BOLSTAR MUSIC)
  • 『SWEET MEMORIES』(2016年6月26日、BOLSTAR MUSIC)

243と吉崎綾[編集]

  • ファーストシングル『恋のロマンス』(2017年2月22日、BOLSTAR MUSIC)
  • セカンドシングル『青春のダイアリー』(2017年7月12日、BOLSTAR MUSIC)
  • ファーストアルバム『ふたり』(2018年8月15日、BOLSTAR MUSIC)[10]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ひよっこ』(NHK、2017年) - 女子工員 役
  • 『親不孝通りのドブ恋2』(TNC、2020年)– スペシャリスト編、ケダモノたちの宴

映画[編集]

ショートムービー[編集]

  • 運命』第二話 選択(2019年) - ウミ 役

ミュージックビデオ[編集]

Web CM[編集]

舞台[編集]

  • 劇団幕星『俺が読む哲学の嘘』(2015年)
  • ロックミュージカル『STAND IN THE WORLD』(2016年)
  • 劇団チキンハート『名前はまだない』(2016年)
  • ワンツーワークス『遠い国から来た、良き日』(2016年)
  • LIVEDOG GIRLS『レディ・ア・ゴーゴー!!』(2016年)
  • ドラマデザイン社『清らかな水のように』(2018年)
  • あひるなんちゃら『寒がる寒がり』(2020年)
  • 配信朗読劇『ヘッド本。なつ』(2020年、quartet-online.net)

ライブ[編集]

  • 角松敏生
    • 『THE MOMENT』(2014年) - 埼玉、千葉、東京公演
    • 『CloceOut 2014』(2014年) - 東京公演のみ
    • 『TOSHIKI KADOMATSU 35th Anniversary Live〜逢えて良かった〜』(2016年)
    • 『〜SEA・IS・A・LADY〜』(2017年) - 東京公演のみ

ラジオ[編集]

  • 『ODAKYU SOUND EXPRESS』(TOKYO FM、2017年)
  • 『金曜だけじゃもの足りない』(渋谷クロスFM、2018年)
  • 『バズラジ』(渋谷クロスFM、2018年)

その他[編集]

  • P リング 呪いの7日間 2(2020年、藤商事) - クミコ 役

脚注[編集]

  1. ^ 久美子, 都志見 (2019年8月1日). “【ご報告】7月31日付けで今まで所属していたマクスタア株式会社を退所致しました。今後は一旦フリーランスとして活動していきます。環境は変わりますが、皆様これからも応援宜しくお願い致します!都志見久美子” (日本語). @tsushimi_kumiko. 2019年12月1日閲覧。
  2. ^ 東京自由学院卒業生情報「NHK連続テレビ小説『ひよっこ』」” (日本語). 東京の通信制高校|東京自由学院では音楽で高卒資格が取れる! (2017年2月21日). 2019年12月1日閲覧。
  3. ^ 謎のシンガー243、“福岡の奇跡”吉崎綾と新ユニットを結成” (日本語). MusicVoice. 2019年12月1日閲覧。
  4. ^ a b 編集部 (2017年6月5日). “謎の女性シンガー「243」正体判明、吉崎綾が明かす” (日本語). MusicVoice. 2020年9月2日閲覧。
  5. ^ 編集部. “243と吉崎綾、新曲MVで念願のセーラー服 243“素顔”で迫真演技” (日本語). MusicVoice. 2020年9月2日閲覧。
  6. ^ この間のアンケートが反映された無観客試合配信されました” (日本語). Twitter. 都志見 久美子@tsushimi_kumiko (2020年6月21日). 2020年9月2日閲覧。
  7. ^ 都志見 久美子(@tsushimi_kumiko)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2019年12月1日閲覧。
  8. ^ a b 都志見久美子(つしみくみこ)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(2090001367)” (日本語). ザテレビジョン スタスケ. 2020年9月2日閲覧。
  9. ^ 鶴久政治、80年代アイドル曲プロデュース 243PROJECT始動” (日本語). MusicVoice. 2019年12月1日閲覧。
  10. ^ Inc, Natasha (2018年8月15日). “243と吉崎綾が1stアルバム発売、吉崎は全治2カ月の負傷でイベント出演キャンセル” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年9月2日閲覧。
  11. ^ 天使じゃないッ! : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年12月1日閲覧。
  12. ^ 天使じゃないッ!2 : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年12月1日閲覧。
  13. ^ Inc, Natasha. “角松敏生、3年半ぶり新アルバムに約20分の大作収録” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年12月1日閲覧。

外部リンク[編集]