郭大成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
韓国の旗 韓国
男子 柔道
オリンピック
1996 アトランタ 71kg級
世界柔道選手権
1995 幕張 71kg級

郭大成(クァク・テソン、: 곽 대성: Kwak Dae-Sung1973年2月13日- )は韓国出身の柔道選手。階級は71kg級[1]

人物[編集]

1994年の世界学生で優勝を飾った。1995年の世界選手権では決勝まで進むものの、秀島大介と一進一退の攻防の末に1-2の判定で敗れた。1996年のアトランタオリンピックでは決勝で中村兼三と対戦して、先に注意を取ってリードするが後半守りに入って終了3秒前に注意を取られてポイントで並び、判定の結果1-2で敗れてまたも銀メダルに終わった[1]アジア選手権では2連覇を達成した。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]