郡山貞子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

郡山 貞子(こおりやま さだこ、1954年~)は、日本の建築家

1977年、日本大学生産工学部建築工学科卒業。 1979年日本大学大学院生産工学研究科博士前期課程建築工学専攻修了。 株式会社佐藤設計に勤務し、1991年、郡山建築設計事務所を設立し独立する。2006年には日建学院で非常勤講師をつとめた。

1978年、UIA世界建築学生競技設計「1~5万人のための行政空間」で、フランス建築アカデミー賞を受賞。 代表作に雁行する混構造の家(1997年、千葉県)、中庭のある集合住宅(2005年、東京都)など。

外部リンク[編集]