邦本宜裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
邦本 宜裕 Football pictogram.svg
名前
愛称 クーニー
カタカナ クニモト タカヒロ
ラテン文字 KUNIMOTO Takahiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-10-08) 1997年10月8日(19歳)
出身地 福岡県北九州市若松区
身長 173cm
体重 74kg
選手情報
ポジション FW
利き足 左足
ユース
小石サッカースポーツ少年団
NEO FC
2013-2014 浦和レッズユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 アビスパ福岡 25 (1)
2015 Jリーグ・アンダー22選抜 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

邦本 宜裕(くにもと たかひろ、1997年10月8日 - )は、福岡県北九州市若松区出身[1]サッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

中学年代までは北九州市の小石サッカースポーツ少年団、NEO FCに所属[2]。さいたま市立大原中学校へ転入。2013年、スカウトされて浦和レッズユースに加入[3]。加入初年度から定位置を確保し、トップチームの練習にも参加する[3]。2013年10月16日、16歳8日にて天皇杯3回戦のモンテディオ山形戦で途中出場から得点をきめ、それまでエスクデロ競飛王が持っていたクラブの公式戦最年少出場(16歳8カ月20日)および最年少ゴール(17歳6カ月28日)の記録を更新した[4][5]

2014年9月に素行不良で浦和ユースを退団[6][7]、その後は地元に戻り通信制の高校に通いつつ公園などで練習を続けていた[6]

2015年1月2日、アビスパ福岡より同クラブへの加入が発表された[8][9]。チーム統括部長の鈴木健仁は「将来的には、間違いなくアビスパの中心になれる選手。日本のサッカー界のためにも辞めさせてはいけない存在」とその才能を評価した[6]Jリーグ・アンダー22選抜の一員として3月21日のJ3リーグ第2節・レノファ山口戦でJリーグデビュー[10]。福岡での公式戦初出場は4月26日のJ2リーグ第9節・FC岐阜戦だった[11]。2016年5月22日、J1リーグ1stステージ第8節の柏レイソル戦でリーグ初得点を決める[12]。2016年はJ1リーグ戦20試合に出場(うち先発は11試合)、天皇杯では2試合で3ゴールを決めた[13]

2017年5月19日、契約条項に違反する秩序風紀を乱す行為があったとして福岡との契約解除が発表された[14]。クラブは詳細を明らかにしていないが、法に触れることではなく、「クラブの中での話」としている[15]

所属クラブ[編集]

ユース経歴

プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2013 浦和 38 J1 - - 1 1 1 1
2015 福岡 27 J2 4 0 - 0 0 4 0
2016 J1 20 1 6 0 2 3 28 4
2017 J2 1 0 - - 1 0
通算 日本 J1 20 1 6 0 3 4 29 5
日本 J2 5 0 - 0 0 5 0
総通算 25 1 6 0 3 4 34 5
  • 2013年、2014年は2種登録選手。

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 期間通算
2015 J-22 - J3 3 0 3 0
通算 日本 J3 3 0 3 0
総通算 3 0 3 0

出場歴

代表歴[編集]

  • U-18日本代表
    • SBSカップ国際ユースサッカー(2015年)
  • U-19日本代表
    • バーレーンU-19カップ(2016年)
  • U-20日本代表候補(2017年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 浅野翔太郎 (2016年12月31日). “サッカー:新春初夢大会 少年らJリーガー体感 宗像 /福岡”. 毎日新聞 (毎日新聞社). https://mainichi.jp/articles/20161231/ddl/k40/050/258000c 2017年5月22日閲覧。 
  2. ^ 登録選手追加・変更・抹消のお知らせ”. Jリーグ (2014年4月11日). 2017年5月22日閲覧。
  3. ^ a b 川端暁彦 (2013年10月16日). “浦和レッズの16歳・邦本、天皇杯で“ゴラッソデビュー””. Yahoo!ニュース. 2017年5月22日閲覧。
  4. ^ “16歳邦本が浦和最年少ゴール/天皇杯”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年10月17日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20131017-1205213.html 2017年5月22日閲覧。 
  5. ^ “浦和 16歳FW邦本の最年少弾も…山形に敗れ3冠消えた”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年10月16日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/16/kiji/K20131016006823110.html 2017年5月22日閲覧。 
  6. ^ a b c “アビスパ福岡秘密兵器 17歳邦本 10選手が新加入”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2015年1月14日). オリジナル2015年3月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20150313182154/http://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/139016 2017年5月22日閲覧。 
  7. ^ “アビスパ福岡がFW邦本との契約解除 秩序風紀を乱す行為を繰り返す”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2017年5月19日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/329626/ 2017年5月22日閲覧。 
  8. ^ 邦本宜裕 選手 新加入のお知らせ, , J’s GOALアーカイブ (Jリーグ), (2015年1月12日), http://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=184058 2017年5月22日閲覧。 
  9. ^ “17歳邦本が浦和ユース途中退団で福岡に入団”. ゲキサカ (講談社). (2015年1月12日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?155432-155432-fl 2017年5月22日閲覧。 
  10. ^ J. League Data Site”. Jリーグ. 2017年5月22日閲覧。
  11. ^ 中倉一志 (2016年3月22日). “【福岡 vs 柏】 ウォーミングアップコラム:あらゆる場面で高い能力を持つ邦本宜裕。Jの舞台での覚醒が見たい!”. J's GOAL (Jリーグ). https://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/n-00008892/ 2017年5月22日閲覧。 
  12. ^ “福岡18歳邦本J1初弾「楽しみな選手」井原監督”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年5月22日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1651079.html 2017年5月22日閲覧。 
  13. ^ 『2016Jリーグ総集編』 日本スポーツ企画出版社、2016年、77頁。
  14. ^ 邦本 宜裕 選手との契約解除についてアビスパ福岡(2017年5月19日)
  15. ^ “福岡19歳FW邦本の契約解除 秩序風紀乱す行為”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年5月20日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1826297.html 2017年5月22日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]