那覇市立首里中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
那覇市立首里中学校
過去の名称 那覇教育区立首里中学校
国公私立 公立学校
設置者 那覇市
校訓 海邦秀麗
共学・別学 男女共学
所在地 903-0806
沖縄県那覇市首里汀良町二丁目55番地[1]
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

那覇市立首里中学校(なはしりつ しゅりちゅうがっこう)は、沖縄県那覇市首里汀良町二丁目にある市立中学校

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)4月8日-開校式
  • 1954年(昭和29年)8月31日-那覇市との合併により那覇教育区立首里中学校となる
  • 1964年(昭和39年)10月-図書館竣工(創立10周年記念)
  • 1972年(昭和47年)4月1日-本土復帰に伴い、那覇市立首里中学校となる    
  • 1982年(昭和57年)4月1日-新校舎(普通教室・管理室)完成
  • 1983年(昭和58年)12月1日-新校舎特別教室棟完成
  • 1986年(昭和61年)2月25日-プール完成
  • 1988年(昭和63年)2月17日-創立40周年記念式典
  • 1996年(平成8年) 3月28日-体育館及び校門完成
  • 1997年(平成9年) 3月6日-運動場完成
  • 1999年(平成11年)2月13日-創立50周年記念式典
  • 2006年(平成18年)4月1日-那覇市全小・中学校2学期制実施

通学区域[編集]

首里赤田町(全部)、首里赤平町(全部)、首里池端町(全部)、首里石嶺町2丁目192番地~254番地、258番地~265番地、首里大中町(全部)、首里金城町1丁目2番地、首里儀保町(全部)、首里久場川町(全部)、首里崎山町1丁目~3丁目(全部)、首里崎山町4丁目1番地~54番地、86番地~103番地、200番地~203番地、首里末吉町1丁目1番地~3番地、首里汀良町(全部)、首里当蔵町(全部)、首里桃原町(全部)、首里鳥堀町(全部)、首里真和志町(全部)、首里山川町(全部)、字松川437番地~441番地、445番地~451番地、455番地~458番地、480番地~485番地、532番地~542番地[2]

交通アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 那覇市立学校設置条例 別表第3(第4条関係) 平成28年8月30日閲覧
  2. ^ 那覇市立小学校及び中学校の通学区域等に関する規則 別表第2(第3条関係)中学校の通学区域 平成28年8月30日閲覧

外部リンク[編集]