遺品の声を聴く男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
遺品の声を聴く男
ジャンル テレビドラマ
脚本 森下直
監督 倉貫健二郎
出演者 奥田瑛二
佐藤めぐみ
荒井萌
渡辺えり
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
製作
プロデューサー 深沢義啓(ABC)
加藤章一(ドリマックス)
塚原あゆ子(ドリマックス)
制作 朝日放送
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年5月16日 - 2014年6月21日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 5
土曜ワイド劇場

遺品の声を聴く男』(いひんのこえをきくおとこ)は、2009年から2014年までテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全5回。主演は奥田瑛二。製作はABCドリマックス・テレビジョン

遺された遺品から死者の思いを読み取る遺品整理屋の男が、事件の裏に隠された真相を暴きだす。

奥田瑛二の、土曜ワイド劇場初主演作品である。

登場人物[編集]

遺品回収業「ジャーニーサポート」[編集]

各務章祐(かがみ しょうすけ)
演 - 奥田瑛二
腕の立つ、遺品整理屋の男。卓越した洞察力で遺された遺品から死者の思い・人格・人生全てを読み取る。妻亡き後独身生活が長かったため料理が得意。かつては仕事人間であり、妻が病に侵されていることに気付けずに死なせてしまった後悔から、「家族の繋がり」を誰よりも重んじている。
樋口奈央(ひぐち なお)
演 - 佐藤めぐみ
各務の助手。へなちょこな新人。料理が下手。初めの頃は各務のことを変人と思っていたが、今では各務を尊敬している。
玉枝陽子(たまえ ようこ)
演 - 渡辺えり
各務・樋口の勤務する遺品回収業「ジャーニーサポート」社長。各務の亡き妻の友達。各務のことを「章祐ちゃん」と呼び、奈央のことは「ひぐっち」と呼んでいる。
陽子自身は、各務から「玉枝さん」と呼ばれており、お互いにタメ口で会話している。

その他[編集]

佐久間杏樹(さくま あんじゅ)
演 - 荒井萌
各務の姪。両親の死後各務と暮らしている。第1作時点で一緒に住んで5年。
父親の病死後、母親が四十九日の法要の日に事故死。当初警察から「自殺の疑いがある」と言われ、大きなショックを受けていたが、各務が遺品整理をした結果、自殺ではなく、「不幸な事故」ということがはっきりと証明された。このことは、奈央に遺品整理がとても大切な仕事であると気付かせるものとなった。
第4作まで高校生で第5作から大学生[1]

ゲスト[編集]

第1作(2009年)
  • 野村真紀(田原の次女・20年前 田原が逮捕された後に野村家の養子になる) - 安達祐実(幼少期:畠山彩奈[2]
  • 田原信夫(無理心中事件で死んだ男) - 春田純一
  • 中島修一郎(20年前の連続婦女暴行殺人事件当時の新宿中央署署長) - 浜田晃
  • 鈴木姉弟(ドラマ冒頭部にて亡くなった親の遺品整理を各務に依頼する) - 林和義佐藤直子
  • 宮崎(20年前の連続婦女暴行殺人事件の当時の雑誌記事のライター) - 黒沼弘己
  • 中島の妻 - 村上理子
  • 佐藤紀代美(無理心中事件で田原に殺された女・スナックのママ) - 中村敦子
  • 20年前の連続婦女暴行殺人事件の真犯人 - 中谷竜
  • 佐伯猛(新宿中央署刑事・各務とは仕事で付き合いがある) - 光石研
  • その他 - 浦ちあき
第2作(2010年)
第3作(2012年)
老人介護サービス会社「SCNグループ」社長。裸一貫で起業し、富裕者向けにターゲットを絞った営業戦略で業績を拡大してきた。金子からの寄付金をはした金として固辞する。しかし、金子との間には秘密の過去があった。
SCN経営の特別養護老人ホーム「卯月の里」介護ヘルパー。金子を、亡くなった父親のように慕っていた。各務奈央に「卯月の里」の闇の部分を話す。
死亡した奈央の顧客。パン工房「ARISHIMA」で働き、少ない給料の中から老人ホーム「卯月の里」への寄付金を40万円ほど貯めていた。そんなある日、歩道橋の階段から転落死する。
「卯月の里」介護ヘルパーで花梨の同僚。内部告発をしようとして何者かに殺される。
金子が勤務していたパン工房「ARISHIMA」社長。本業の傍ら刑務所服役者の更生支援を行なっている。
「卯月の里」施設長でSCN副社長。桜木英子と二人三脚でSCNを拡大していった。金子と英子の過去をネタにして、会社の経営権と貞操を奪おうとする。
綾川南署刑事。水原勇樹の殺人事件の犯人として花梨をマークする。
第4作(2013年)
長谷川伸之の娘。父親との確執の末、7年前に家を飛び出し、南房総の坪倉総合病院で看護師をしていた。3週間前、崖から転落して死亡。警察は崖の花を取ろうとした末の事故死と判断したが、各務は他殺と見抜く。
長谷川香織の恋人。3年前に自動車事故で小学生3人を死亡させ、八潮市交通刑務所に収監されていた。香織が亡くなる1週間前に出所し、香織の事故死を知り、各務と奈央の前に現れる。
弁護士。「ジャーニーサポート」に、死亡した娘・香織の遺品の整理を依頼する。確執の末家を飛び出した香織の遺品をゴミ扱いし、早く処分してくれと頼む。
第5作(2014年)
沙織の母。かつてはピアニストだったが両親と夫を喪った事故をきっかけにその道を断念し、娘の沙織に道を託す。
「自殺した」フリーライター。元戦場ジャーナリスト。妹の瞳の自殺をきっかけにフリーライターに転身する。
沙織の所属レコード会社のプロデューサー。社運をかけ、豪腕を駆使して沙織を売り出そうとする。
福原忠雄の妹。13年前、山梨県立山梨第一高等学校の教師をしていたが、ある事情で退職し直後自殺する。

スタッフ[編集]

エピソードリスト[編集]

話数エピソードタイトル初回放送日 脚本監督視聴率
1〜美人OLの封印された過去!
連続レイプ殺人事件に狂わされた人生… 遺品整理人は見た!! 涙の復讐劇に秘められた真実〜
2009年5月16日後藤法子倉貫健二郎12.6%
無理心中事件で男女とも死亡した。死んだ男は、20年前の連続婦女暴行殺人事件で娘を失い、自ら犯人を殺したとして逮捕された過去があった。しかしその事件の裏には・・・
2〜白骨遺体が語る愛憎劇!美人妻と愛人との交錯する執念…
遺品整理屋は見た!! 15年前の誓い…哀しき殺人者の逃亡の果て
2010年9月18日後藤法子倉貫健二郎11.8%
15年前の真夜中、ある殺人事件が起こり、誰にも気づかれぬまま時効を迎えようとしていた。その時効直前、一人の中年男が不審な死を遂げた。そして、15年も失踪していた男と、崩壊していた2組の家庭の愛を巻き込み、事件の歯車が大きく回り始めた。
3〜美人社長の笑顔に秘められた壮絶人生!
介護ビジネスに渦巻く欲望の罠と連続殺人の謎?遺品が語る転落死の真実とは?
2012年1月21日森下直倉貫健二郎14.6%
生前予約で遺品整理契約を交わしていた奈央の顧客・金子が死亡した。死ぬ間際に「自分で足を滑らせた」と言い残したため、警察では事故死と処理された。遺品整理が進む中、「金子さんは事故ではなく殺された」という介護ヘルパーの告発により、介護ビジネスの闇と金子の過去が絡んだ殺人事件の真相が暴き出される。
4美人看護師殺人事件!崖っぷちの毒草が真実を語る!!
遺族の悲しい復讐と涙で滲む父娘の再会
2013年5月25日武田有起倉貫健二郎11.6%
南房総で、ひとりの看護師が崖から転落死した。父親から遺品の「ゴミ処分」を依頼された各務は、転落死を他殺と見抜く。娘は、恋人が3年前に起こした自動車事故の被害者への償いを行っていた。そして、その自動車事故の真相が明らかになるにつれ、各務と奈央の周辺に危険が襲いかかる。
5狙われた天才ピアニストと美貌の母!
留守電に残された死者からのメッセージ!? 究極の母性が隠蔽した13年前の驚愕の真実
2014年6月21日吉田康弘倉貫健二郎8.2%
各務は入水自殺したというフリーライターの遺品整理を請け負うことになった。自殺ではなく他殺ではないかと疑惑を抱き調査を開始し、売れっ子ピアニスト母娘の秘密、亡きライターの妹の自殺、13年前に山梨で発生した練炭による集団自殺の謎が明らかとなる。

脚注[編集]

  1. ^ そしてお知らせ3。笑 - 荒井萌 オフィシャルブログ 2014年5月21日
  2. ^ プロフィール - キャロット(アーカイブ)
  3. ^ 出演情報 - 浅利陽介 オフィシャルブログ 2010年9月18日
  4. ^ プロフィール - 劇団東俳(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - Phoenix
  6. ^ プロフィール - ネオ・エージェンシー
  7. ^ プロフィール - しぃぼるとぷろだくしょん
  8. ^ プロフィール - 劇団東俳(アーカイブ)
  9. ^ プロフィール - Tenma Koga official site(アーカイブ)
  10. ^ プロフィール - エム・ケイ・ツー
  11. ^ プロフィール - マックスプロモート
  12. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  13. ^ プロフィール - ELBS Entertainment
  14. ^ ドラマ - サンミュージック(アーカイブ)
  15. ^ プロフィール - オフィス斬
  16. ^ プロフィール - サンミュージック大阪
  17. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  18. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  19. ^ 出演☆土曜ワイド劇場『遺品の声を聴く男④』 - 佐藤瑠生亮 ブログ 2013年5月23日
  20. ^ テレビ朝日 土曜ワイド劇場 「遺品の声を聴く男 (5)」 - 金井勇太 オフィシャルブログ 2014年6月20日
  21. ^ 阪田マサノブ ANB 土曜ワイド劇場「遺品の声を聴く男5」 - 高岡事務所 Official Website 2014年5月17日
  22. ^ プロフィール - オフィスキラ
  23. ^ プロフィール - オフィス斬
  24. ^ プロフィール - 五社プロダクション

関連項目[編集]

外部リンク[編集]