遠州三山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

遠州三山(えんしゅうさんざん)は、静岡県袋井市にある3つの寺院のこと。旧遠江国(遠州)の三古刹を意味する。

また江戸時代には浜松市天竜区の以下の修験道寺院を遠州三山としていた[要出典]。現在はすべて曹洞宗になっている。