道家弘一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

道家 弘一郎(どうけ ひろいちろう、1932年 - )は、英文学者聖心女子大学名誉教授。 東京大学大学院英文学専攻修士課程修了。岡山大学國學院大学をへて、聖心女子大学教授、2003年定年退職、同大学キリスト教文化センター所員。 ミルトンを中心にキリスト教文学を研究したほか、内村鑑三研究も行い、その全集編纂、英文著作の翻訳をおこなった。

著書[編集]

翻訳[編集]

  • 批評の途 ノースロップ・フライ 研究社出版 1974年
  • 内村鑑三全集 16 岩波書店 1982年1月
  • 内村鑑三全集 30 岩波書店 1982年11月
  • 内村鑑三英文論説翻訳篇 下 岩波書店 1985年1月

参考[編集]

  • 『英語年鑑』など