道口瑞之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
どうぐち みつゆき
道口 瑞之
生年月日 (1971-12-02) 1971年12月2日(47歳)
出生地 茨城県の旗 茨城県東茨城郡美野里町(現小美玉市
国籍 日本の旗 日本
職業 俳優
ジャンル ミュージカル
活動期間 1996年 -
所属劇団 劇団四季
事務所 劇団四季

道口 瑞之(どうぐち みつゆき、1971年12月2日 - )は、日本の舞台俳優である。茨城県東茨城郡美野里町(現小美玉市劇団四季所属。

経歴[編集]

中学校時代に夕鶴に出演したことをきっかけに、茨城県立水戸第一高等学校時代は演劇部に所属していた[1]。劇団四季のオリジナルミュージカル、『夢から醒めた夢』を観劇し舞台俳優を志す。1994年立教大学社会学部を卒業。1996年度、劇団四季に入団した。『エクウス』で初舞台を踏む。

人物[編集]

趣味はスポーツ観戦で、サッカー水戸ホーリーホックのファンである。

主な出演作品[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]