道の駅神林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神林
穂波の里
道の駅神林
登録路線 国道7号
登録 第1回 (15003)
登録年月日 1993年4月22日
開駅年月日 1993年
営業時間 8:30-16:15
所在地
959-3423
新潟県村上市
九日市809
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅神林(みちのえき かみはやし)は、新潟県村上市九日市にある国道7号道の駅である。愛称は穂波の里(ほなみのさと)。

概要・沿革[編集]

1993年(平成5年)、当時の岩船郡神林村大字牧目584に開設された。オープン当初の愛称はあんあんむら。しかし国道7号と羽越本線に挟まれた箇所で、敷地が狭隘であるため駐車台数も少なく、大型車は事実上利用できなかった。軽食堂と農産物販売コーナーが設けられていたが、敷地の問題もあって運営体制は段階的に縮小され、軽食堂はラーメン店となったあと閉店した。

2002年(平成14年)10月に現在地へ移転。同時に愛称も穂波の里(ほなみのさと)に改称され、再び和食レストラン「穂菜味亭」や販売コーナー「穂波の里物産館」が設置された他、道路情報ターミナルも新設された。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:46台
    • 大型車:17台
    • 身障者用:1台
  • トイレ(いずれも24時間利用可能)
    • 男:大 2器、小 4器
    • 女:4器
    • 身障者用:2器
  • 公衆電話:1台
  • 情報コーナー
  • レストラン「穂菜味亭」(10:00 - 20:00)
  • 特産物販売コーナー「穂波の里物産館」
  • 公園

管理[編集]

休館日[編集]

  • 無休(穂菜味亭、物産館は年末年始に限り休業)

アクセス[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]