道の駅田切の里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
田切の里
Michinoeki-Tagirinosato.JPG
登録路線 国道153号
登録 第45回 (20043)
登録年月日 2016年5月10日
開駅年月日 2016年7月16日[1]
営業時間 9:00 - 18:00(売店)
所在地
399-3701
長野県上伊那郡飯島町
田切2598-1
座標
外部リンク
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅田切の里(みちのえきたぎりのさと)は、長野県上伊那郡飯島町にある国道153号道の駅である。

地域福祉や産業振興の拠点をコンセプトとし、道路休憩施設のほか、少子化による人口減少、農業従事者の高齢化と担い手不足、核家族化による在宅独居老人の増加など、地域が抱える課題を解決して地域活性化を図るため、飯島町と田切区が協働で計画し、長野県の協力のもと整備された[1]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 大型車8台、小型車72台、身体障碍者用車両2台
  • トイレ
    • 男(大)3、男(小)5、女7、身体障碍者用1
  • 防災施設
  • 田切ふるさと市場
  • 食事処見駒亭
  • そば処たぎり
  • 休憩スペース、情報発信コーナー
  • 移動販売車宅配車

休館日[編集]

  • 12月31日 - 1月2日

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]