道の駅源平の里むれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
源平の里むれ
道の駅源平の里むれ
所在地 761-0123
香川県高松市
牟礼町原字井手東631番地5
座標
登録路線 国道11号
登録回 第23回 (37018)
登録日 2007年3月10日
開駅日 2007年8月4日
営業時間 9:00 - 20:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅源平の里むれ(みちのえき げんぺいのさとむれ)は、香川県高松市にある国道11号道の駅である。

国土交通省と高松市によって整備を役割分担しており、国道11号から道の駅の奥に進むと、高松市立房前公園が隣接する形で広がる[1]

沿革[編集]

施設[編集]

ev充電器
ev充電器
  • 駐車場
    • 普通車:47台
    • 大型車:13台
    • 身障者用:2台
  • トイレ
    • 男:16器
    • 女:12器
    • 身障者用:2器
    防災トイレとして貯水槽と汚水槽を備え3日間維持できる。
  • 軽食堂海鮮食堂じゃこや(平日11:00 - 14:00、土・日・祝11:00 - 15:00)
  • 瀬戸内海の魚介類を中心としたセルフ式の食堂。
  • 屋外休憩施設(24時間)
  • 休憩所
  • 特産物販売所(3月 - 10月9:00 - 18:00、11月 - 2月9:00 - 17:00)
  • 公衆電話
  • EVスポット(電気自動車用充電器)使用料1回500円
  • 2009年4月より、建物内に四国アイランドリーグplusに所属する香川オリーブガイナーズのミニミュージアムが設けられた。過去の在籍選手の用具・ユニホームや優勝フラッグ・カップなどが展示されている。
  • 防災拠点としての機能を持つ。自家発電装置有り

高松市立房前公園[編集]

3000形静態保存車

道の駅源平の里むれに隣接している高松市立公園[1]は18,000m2[2]の広さを持ち、展望台、彫刻作品展示や芝生広場、ランニングコース、遊具などが整備されている[3]1926年(大正15年)に製造[2]琴平線志度線長尾線と活躍の場を移しながら2006年8月まで80年間に渡って運用[2]された高松琴平電気鉄道3000形335号が屋外に上屋・プラットホーム付きで静態保存されており、車内に入ることもできる[3]

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 幡羅八幡神社

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]