道の駅津島やすらぎの里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
津島やすらぎの里
道の駅津島やすらぎの里
登録路線 愛媛県道4号宿毛津島線
登録 第41回 (38026)
登録年月日 2014年4月4日[1]
開駅年月日 2014年4月25日(登録証伝達式)[1]
所在地
798-3302
愛媛県宇和島市
津島町高田甲830-1
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅津島やすらぎの里(みちのえき つしまやすらぎのさと)は、愛媛県宇和島市津島町にある愛媛県道4号宿毛津島線道の駅である[1]

概要[編集]

2002年平成14年)4月14日、旧津島町日帰り温泉施設の熱田温泉(あつたおんせん)を核に特産品販売などの施設を整備して、地域住民の健康増進・交流拠点・津島やすらぎの里としてオープンした[2][3][4]県道4号国道56号宇和島道路津島高田インターチェンジが近接する場所に位置しており、2014年(平成26年)4月4日に道の駅に登録[1]。同年4月25日に登録証伝達式が行なわれて[1]、道の駅としての営業を開始した[4]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:60台
    • 大型車:7台
    • バリアフリー用:2台
  • トイレ(いずれも24時間利用可能)
  • 物産品販売所:年中無休※営業時間は、9:00 - 18:00
  • レストラン
  • 無料足湯
  • 熱田温泉、サウナ、プールは午後1時〜午後6時
  • 屋外交流広場
  • 屋外目的広場
  • ドッグラン
  • 津島平安太鼓を保管する倉庫[5]

休館日[編集]

第1、3月曜日

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 渕脇直樹(2014年4月26日). “道の駅:宇和島と西予、伝達式 登録、県内28駅に”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ 津島やすらぎの里 「熱田温泉」”. 瀬戸内海汽船 (2013年7月15日). 2015年3月4日閲覧。
  3. ^ 温泉”. 宇和島市観光協会. 2015年3月4日閲覧。
  4. ^ a b 「津島やすらぎの里」「どんぶり館」 道の駅登録”. 愛媛新聞ONLINE (2014年4月26日). 2015年3月4日閲覧。
  5. ^ ほっこり南予の温泉めぐり その1”. 旅南予協議会(南予広域連携観光交流推進協議会). 2015年3月2日閲覧。〔津島平安太鼓は旧津島町天然記念物樹齢900年の大楠が台風により倒壊したのち津島やすらぎの里開業に合わせて大太鼓として生まれ変わった。〕

関連項目[編集]

外部リンク[編集]