道の駅日光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日光
日光街道ニコニコ本陣
道の駅日光
登録路線 国道119号
登録回 第43回 (09023)
登録日 2015年4月15日
開駅日 2015年4月27日
所在地 321-1261
栃木県日光市
今市719番地1
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅日光(みちのえき にっこう)は、栃木県日光市にある国道119号道の駅である。愛称は「日光街道 ニコニコ本陣」[1]

日光杉並木の3街道(日光街道会津西街道日光例幣使街道)が合流する日光市今市地区の中心市街地に位置し、世界遺産日光の社寺」や鬼怒川温泉川治温泉など豊富な観光情報の発信および同市街地集客の拠点施設として、市が単独で整備した[2]

施設内には日光市にゆかりのある作曲家・船村徹の作品を紹介する「日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館」や江戸時代から受け継がれた伝統の彫刻屋台・花屋台の展示場、最大380席のシューボックス型ホールから16m×16mのフラットスペースにまで利用可能な多目的ホールなどが併設されている。

施設[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]