道の駅尾瀬かたしな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尾瀬かたしな
Michinoeki Ozekatashina.jpg
所在地 378-0415
群馬県利根郡片品村
大字鎌田3967-1
座標
登録路線 国道120号
登録回 第48回 (10032)
登録日 2017年11月17日
開駅日 2018年7月21日[1][2]
営業時間 9:00 - 18:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅
道の駅 尾瀬かたしなの看板。

道の駅尾瀬かたしな(みちのえき おぜかたしな)は、群馬県利根郡片品村にある国道120号道の駅である。

施設[編集]

  • 駐車場 89台
  • トイレ 23器
  • 農産物直売所
  • 農産物加工販売所
  • 食材供給室(飲食スペース)
  • 体験交流室
  • 情報・休憩コーナー
  • 観光情報案内
  • 足湯
  • 眺望テラス
  • 水汲み場
  • 子ども広場(芝生、水遊び場、砂場)

周辺[編集]

  • 片品村役場
  • 片品村商工会館
  • 片品村立片品小学校
  • 尾瀬花の谷郵便局
  • 利根沼田農業協同組合片品支店
  • 群馬銀行尾瀬支店
  • 関越交通鎌田営業所
  • 笠科神社
  • 寄居山温泉 ほっこりの湯

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道の駅尾瀬かたしな 2018/07/21(土)10時オープン (PDF)”. 片品村. 2018年7月21日閲覧。
  2. ^ 道の駅尾瀬かたしな完成 “名水”自由に持ち帰り可”. 毎日新聞 (2018年7月3日). 2018年7月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]