道の駅富士川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富士川
ぷらっと立ち寄れる憩いの場
道の駅富士川
登録路線 国道52号
登録 第41回 (19018)
登録年月日 2014年4月4日
開駅年月日 2014年7月8日
営業時間 9:00 - 18:00
所在地
400-0501
山梨県南巨摩郡富士川町
青柳町1655-3
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅富士川(みちのえき ふじかわ)は、山梨県南巨摩郡富士川町にある国道52号道の駅である。

山梨県内では18か所目の道の駅であり、「富士川」の名のつく道の駅としては富士川楽座みのぶ富士川観光センター(旧・富士川ふるさと工芸館)に続き3か所目である。

2017年3月19日に、中部横断自動車道が増穂ICから六郷ICに延伸したことに伴い、下り線側(中央道方面)増穂PAハイウェイオアシスの機能を担い始めた[1]。また河川防災ステーションの機能も併せており、災害時は避難所としても利用される[2]

施設[編集]

  • 駐車場
  • トイレ
    • 男:10器
    • 女:9器
    • 身障者用:2器
  • インフォメーションカウンター
  • レストラン (富士川キッチン9:00~18:00・季節により変動有り)
  • 農産物・物品販売コーナー (9:00~18:00・季節により変動有り)
  • 展望台(藤村式建築風の建物の屋上)
  • 多目的広場
  • 富士川龍門(篠原勝之の手によるモニュメント

周辺[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]