道の駅奄美大島住用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奄美大島住用
亜熱帯“奄美大島”の自然がいっぱい!
道の駅奄美大島住用
登録路線 国道58号
登録 第16回 (46010)
登録年月日 2000年8月18日
開駅年月日 不明
営業時間 9:30 - 18:00
所在地
894-1201
鹿児島県奄美市
住用町石原478
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅奄美大島住用(みちのえき あまみおおしますみよう)は、鹿児島県奄美市にある国道58号道の駅である。

概要[編集]

鹿児島県内の離島で唯一の道の駅である。黒潮の森マングローブパーク園内の西側に位置している。

2015年1月に「マングローブ原生林等の貴重な地域資源の活用や世界遺産登録を見据え、インバウンド観光拠点の創生」を理由として重点道の駅候補に選定された[1]

施設[編集]

管理[編集]

休館日[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地域活性化の拠点を形成する重点「道の駅」を選定しました”. 国土交通省 (2015年1月30日). 2015年12月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]