道の駅十三湖高原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十三湖高原
トーサムグリーンパーク
道の駅十三湖高原
登録路線 国道339号
登録 第12回 (02011)
登録年月日 1997年4月11日
開駅年月日 1997年4月11日
営業時間 9:00-18:00(4月-10月)
9:00-17:00(11月-3月)
所在地
037-0401
青森県五所川原市
相内実取287-1058
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅十三湖高原(みちのえき じゅうさんここうげん)は、青森県五所川原市にある国道339号道の駅である。愛称はトーサムグリーンパーク[1]

概要[編集]

津軽自動車道五所川原北ICから国道339号五所川原バイパス・五所川原広域農道(こめ米ロード)経由で約28km・約40分、津軽国定公園の一角、広い放牧場の高台にある。

周辺にしじみ貝の産地となっている十三湖があり、売店では活しじみをはじめ、しじみの加工食品が販売されている。展望台からは秀峰岩木山をはじめ360度の景観が一望でき、また2階より全長136mのゴムローラー滑り台を無料で楽しむことができる。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:38台
    • 大型車:5台
    • 身障者用駐車場:2台
  • トイレ
    • 男:大 4器(2器)、小 7器(4器)
    • 女:8器(5器)
    • 身障者用:2器(1器)
    ※()は、24時間利用可能
  • 公衆電話:2台
  • 公衆FAX:1台
  • 交流促進センター「物産館・トーサムプラザ」(9:00 - 18:00、冬期: - 17:00)
  • レストラン「わらび」(10:00 - 18:00)
  • 特産品加工センター
  • ふれあい交流広場

管理[編集]

休館日[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「トーサム」とはアイヌ語で「湖のほとり」という意味である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]