道の駅信州蔦木宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
信州蔦木宿
甲州街道の信州の玄関口
道の駅信州蔦木宿
登録路線 国道20号
登録 第14回 (20017)
登録年月日 1998年4月17日
開駅年月日 1999年4月1日
営業時間 8:00 - 22:00
所在地
399-0214
長野県諏訪郡富士見町
落合1984番地1
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅信州蔦木宿(みちのえき しんしゅうつたきじゅく)は、長野県諏訪郡富士見町にある国道20号道の駅である。

概要[編集]

名の由来となっている甲州街道の蔦木宿は、江戸時代は信州の玄関口となる宿場町として栄えたところで、道の駅の建物はその当時の様子をしのばせる木造建築が並び雰囲気を醸している[1]。温泉施設を併設する道の駅でもあり、「つたの湯」は露店温泉、大浴場、ジャグジー、サウナを備える[1]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:83台
    • 大型車:18台
    • 身障者用:4台
  • トイレ (身障者用のみ24時間利用可能)
    • 男:大 2器、小 5器
    • 女:5器
    • 身障者用:1器
  • インフォメーションカウンター
  • レストラン
  • 物産館
  • 公衆電話
  • 休憩室
  • 温泉(10:00 - 22:00)

休館日[編集]

  • 毎週火曜日 (祝日の場合、翌日)
  • 1月1日

アクセス[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]