道の駅イノブータンランド・すさみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イノブータンランド・すさみ
道の駅イノブータンランド・すさみ
所在地 649-3141
和歌山県西牟婁郡すさみ町
見老津1-32
座標
登録路線 国道42号
登録回 第8回 (30005)
登録日 1995年4月11日
開駅日 不明
営業時間 8:30 - 17:15
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅イノブータンランド・すさみ(みちのえき イノブータンランド・すさみ)は、和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津にある国道42号道の駅である。

名称はイノブータン王国(いわゆる「ミニ独立国」ブームの一環として活動)からで、1995年に道の駅に登録された。「王国」ということで当所内に観光施設「イノブータン城」が設置されていた。

2015年8月30日の紀勢自動車道延伸により利用客が激減し[1]、2015年9月30日で売店を閉店、さらに2016年2月から「イノブータン城」を休業した[1]

2016年9月、観光施設は「すさみ町総合情報センター」として再開されたが[2]、大王・王妃の人形は、同町内の道の駅すさみへ出張しており、特産品やグッズの販売は行われていない[3]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:10台
    • 大型車:5台
    • 身障者用駐車場:1台
  • トイレ
    • 男:大・小6
    • 女:4
    • 身障者用:1
  • 公衆電話
  • すさみ町総合情報センター
    • 休憩コーナー
    • 情報コーナー
    • 観光案内コーナー
    • 枯木灘展望台

管理団体[編集]

すさみ町[4]

休館日[編集]

  • 年中無休

アクセス[編集]

周辺[編集]

「イノブータンランド・すさみ」の入口

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “すさみ町内に観光客を 町ぐるみで取り組み”. 紀伊民報. (2016年9月10日). オリジナルの2016年9月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160917095755/http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=312185&p=more 2017年8月3日閲覧。 
  2. ^ “通行激減の国道沿いにカフェ”. 紀伊民報. (2016年9月8日). オリジナルの2017年8月3日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170803021959/http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=320678&p=more 2017年8月3日閲覧。 
  3. ^ すさみ町総合情報センター開館のお知らせ”. 近畿「道の駅」連絡会事務局 (2017年2月20日). 2017年8月2日閲覧。
  4. ^ 設立時の運営母体である第3セクター「すさみ町ふるさと振興公社」は2006年1月に清算済み。残余財産はすさみ町に寄贈されている。「すさみ町集中改革プラン」参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]