むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
むつざわスマートウェルネスタウン・
道の駅・つどいの郷
Tsudoimutsuzawa.jpg
所在地
299-4422
千葉県長生郡睦沢町
森2-1
座標 北緯35度21分13秒 東経140度18分13秒 / 北緯35.35367度 東経140.30358度 / 35.35367; 140.30358座標: 北緯35度21分13秒 東経140度18分13秒 / 北緯35.35367度 東経140.30358度 / 35.35367; 140.30358
登録路線 千葉県道150号
登録回 第20回 (12018)
登録日 2004年8月9日
開駅日 2002年7月20日
営業時間
つどいの市場
9:00-18:00
むつざわ温泉つどいの湯
10:00-21:00
Trattoria Due
11:00〜21:00
サイクルステーション
9:00-17:00(3月-10月)
9:00-16:00(11月-2月)
オリーブの森のカフェ
9:00-17:00
外部リンク
テンプレート プロジェクト道の駅

むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷(むつざわすまーとうぇるねすたうん・みちのえき・つどいのさと)は、千葉県長生郡睦沢町にある千葉県道150号大多喜一宮線道の駅である。

2019年の移転と同時に、駅名を道の駅つどいの郷むつざわ(みちのえき つどいのさとむつざわ)から改称した。

旧道の駅の建物については、リノベーションされ、2020年5月7日に睦沢郵便局が移転開局した[1]

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)8月9日 - 道の駅に登録される。
  • 2015年(平成27年)1月30日 - 「9000歩、歩くスマートウエルネスタウンの中核拠点 定住促進センター設置」を理由に重点道の駅に選定される[2]
  • 2019年(令和元年)
    • 8月25日 - 旧道の駅を閉鎖。
    • 9月1日 - 駅名を「むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷」に変更し、新築移転する。所在地を睦沢町上之郷2048-1から森2-1へ移転。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:158台
    • 大型車:18台
    • 身障者用:3台
    • 電気自動車充電器
  • トイレ
  • 特産物販売コーナー(つどいの市場)
  • 温泉入浴施設(むつざわ温泉 つどいの湯)
  • レストラン(トラットリア・デューエ)
  • 交流広場(オリーブの森)
  • コミュニティ施設(つどいのハコ)
  • 体験農園
  • 体験工房

休館日[編集]

  • 年末年始

アクセス[編集]

  • 圏央道 市原鶴舞IC・茂原長南ICから20分
  • JR外房線 茂原駅から小湊鐵道バス 道の駅つどいの郷むつざわ下車

周辺[編集]

郵便局となった旧駅の建物

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 移転:睦沢郵便局(千葉県)”. 日本郵便 (2020年4月20日). 2021年8月29日閲覧。
  2. ^ 地域活性化の拠点を形成する重点「道の駅」を選定しました”. 国土交通省 (2015年1月30日). 2015年12月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]