道の駅きつれがわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
きつれがわ
道の駅きつれがわ
登録路線 国道293号
登録 第16回 (09008)
登録年月日 2000年8月18日
開駅年月日 2001年6月10日
営業時間 8:30 - 17:00
所在地
329-1412
栃木県さくら市
喜連川4145-10
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

道の駅きつれがわ(みちのえき きつれがわ)は、栃木県さくら市にある国道293号道の駅である。

概要[編集]

関東地方の道の駅では最初に喜連川温泉を利用した日帰り入浴施設を設置した施設である。20時までは歩行浴プールやジェットバスなどのクアハウスも開設されており、水着持参であれば入浴料のみで利用可能である。

当時の花塚發喜連川町長の親族夫妻(SMC創業者)による私財拠出によって温泉掘削が行われ、券売機横に名誉町民となった同夫妻のレリーフが飾られている。

2017年4月20日野口雨情が過ごした大正時代をテーマとした内装で飲食店と物販店が入居する新館を増築し、リニューアルオープンした。

施設[編集]

  • 駐車場(普通車148台、身障者用車2台、大型車7台)
  • トイレ(男14、女9、身体障害者用3)
  • 公衆電話
  • 総合交流ターミナル
    • 温泉施設(クアゾーン)- 荒川の湯、内川の湯、クアハウス(温水プール)。
    • AED設置
    • 特産品展示販売所「祭屋」
    • 地域食材レストラン
      • ふるさと紀行
      • 福味
    • アイス工房きつれがわ
    • 交流室
  • ふるさと直売所
  • 温熱利用ハウス「フォーシーズン」
  • 旅の情報館
  • 防災ステーション
  • ヘリポート

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • さくら市役所 喜連川庁舎
  • 喜連川消防署
  • 喜連川郵便局
  • さくら市立喜連川小学校

関連項目[編集]

外部リンク[編集]