遍照寺 (京都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
遍照寺
遍照寺 右京区嵯峨広沢140513NI1.JPG
所在地 京都府京都市右京区嵯峨広沢西裏町14
位置 北緯35度1分24.8秒 東経135度41分20.8秒 / 北緯35.023556度 東経135.689111度 / 35.023556; 135.689111座標: 北緯35度1分24.8秒 東経135度41分20.8秒 / 北緯35.023556度 東経135.689111度 / 35.023556; 135.689111
山号 広沢山
宗派 真言宗御室派
寺格 準別格本山
本尊 十一面観音
創建年 989年(永延3年)
開基 寛朝
別称 広沢不動尊
テンプレートを表示

遍照寺(へんじょうじ)は、京都市右京区にある真言宗御室派準別格本山の寺院。山号は広沢山。本尊は十一面観音

由緒[編集]

遍照寺 右京区嵯峨広沢140513NI3.JPG
遍照寺 右京区嵯峨広沢140513NI2.JPG

成田山新勝寺を開いた寛朝989年嵯峨広沢池の湖畔に創建した寺が始まりとされる。その後衰退し江戸時代文政年間(1818年1830年)にようやく復興された。

文化財[編集]

  • 木造十一面観音立像(藤原時代・重要文化財)
  • 木造不動明王坐像(藤原時代・重要文化財)
  • 遍照寺旧境内建物跡(市指定史跡)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]