進藤孝生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

進藤 孝生(しんどう こうせい、1949年9月14日 - )は、日本の実業家新日鐵住金代表取締役社長、世界鉄鋼協会会長、日本経団連副会長。

人物[編集]

秋田県出身。一橋大学経済学部卒業[1]ハーバード大学経営大学院修了(経営学修士)。中学では野球部に所属。高校・大学ではラグビー部でフォワードを担当し、高校では全国ベスト4、ベスト8まで進出[2]。また生徒会長も務め、大学でもラグビー部主将を務めた[3]。のちに一橋大学ラグビー部監督や同部OB会長を歴任。前任の会長は杉山武彦足立吉正は部の1年先輩。ハーバード大学ではマイケル・ポーターに師事。塚本隆史金田新はハーバード大学の同期[4][5]

大学卒業後は、もともとは官僚志望で国家公務員試験も受けていたが、知人の勧めを受け新日本製鐵に入社[6]。経営企画部門や総務部門を長く歩み、新日本製鐵室蘭製鐵所新日本製鐵八幡製鐵所新日本製鐵名古屋製鐵所勤務などを経て、新日本製鐵広畑製鐵所総務部長、本社経営企画部長、本社総務部長を歴任。2009年には代表取締役副社長に就任し[7]、新日本製鐵と住友金属工業の合併により新日鐵住金が誕生した後は、新日鐵住金小倉製鐵所新日鐵住金八幡製鐵所新日鐵住金堺製鐵所新日鐵住金和歌山製鐵所などの製鉄所の組織統合を担当した。

2014年4月1日付けで社長に昇格。2016年5月日本鉄鋼連盟会長[8][9]。2017年世界鉄鋼協会会長[10]、日本経済団体連合会副会長[11]

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “新社長は"大穴"?新日鉄住金が社長交代発表 決め手は調整能力、社内融和を進められるか”. 東洋経済オンライン. (2014年1月17日). http://toyokeizai.net/articles/-/28553 2014年2月17日閲覧。 
  2. ^ 「秋田市出身の進藤孝生さん」秋田魁新報 2009年9月6日
  3. ^ “「進藤氏に県内経済界から期待の声 秋田市出身、新日鉄住金社長就任へ”. 秋田魁新報. (2014年1月17日). http://www.sakigake.jp/p/akita/economics.jsp?kc=20140117f 2014年2月17日閲覧。 
  4. ^ 「ラガーマン、鉄の絆 新日鉄住金・進藤流人脈づくり 異色の総務畑社長、囲む輪」日本経済新聞2014/4/11
  5. ^ 「真っすぐ当たれ」有田浩之 2018/2/19付日本経済新聞 朝刊
  6. ^ 「【創刊70周年メモリアルビッグ対談 日本鉄鋼業の歩みと課題・展望(1)】〈業界再編・高炉の大統合〉進藤氏「市場成熟、海外展開に照準」、柿木氏「生き残りへ唯一の選択肢」新日鉄住金・進藤孝生社長(日本鉄鋼連盟会長)/JFEスチール・柿木厚司社長(日本鉄鋼連盟前会長)/司会・一柳正紀鉄鋼新聞社社長」鉄鋼新聞
  7. ^ 新日本製鐵株式会社有価証券報告書-第88期(平成24年4月1日-成25年3月31日) 「役員の状況」
  8. ^ “「新日鉄住金の新社長に進藤氏が昇格 4月1日付、宗岡会長は留任”. MSN産経ニュース. (2014年1月16日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140116/biz14011610210012-n1.htm 2014年2月17日閲覧。 
  9. ^ “新日鉄住金、進藤副社長の社長昇格を発表”. 日本経済新聞. (2014年1月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD1604W_W4A110C1000000/ 2014年2月17日閲覧。 
  10. ^ 「新会長に新日鉄住金社長の進藤氏 世界鉄鋼協会」日本経済新聞2017/10/18 19:18
  11. ^ [1]サンケイビズ
  12. ^ [2]日本ラグビー協会
  13. ^ [3]一橋
  14. ^ 「一橋大、社会課題の解決へ「円卓会議」 産官学の知を結集」日本経済新聞2018/5/4 22:19
  15. ^ 「学長見解 一橋大学強化プラン(5):日本の社会科学の発展に向けて」2018年3月学長蓼沼宏一
先代:
友野宏
新日鐵住金社長
2014年 -
次代:
現職
先代:
柿木厚司
日本鉄鋼連盟会長
第18代: 2016年 - 2018年
次代:
柿木厚司