連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 戦時加算特例法
法令番号 昭和27年8月8日法律第302号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 連合国及び連合国民の著作権の特例
関連法令 著作権法など
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律(れんごうこくおよびれんごうこくみんのちょさくけんのとくれいにかんするほうりつ)とは日本の法律[1]

連合国及び連合国民の著作権に関し、日本国との平和条約の規定に基き、著作権法の特例による戦時加算について規定している。

脚注[編集]

  1. ^ 連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律(昭和二十七年八月八日法律第三百二号)

関連項目[編集]