追想 (1975年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
追想
Le vieux fusil
監督 ロベール・アンリコ
脚本 ロベール・アンリコ
パスカル・ジャルダン
クロード・ヴェイヨ
製作 ピエール・カロ
出演者 フィリップ・ノワレ
ロミー・シュナイダー
音楽 フランソワ・ド・ルーベ
撮影 エティエンヌ・ベッケル
編集 エヴァ・ゾラ
配給 日本の旗 ユナイテッド・アーティスツ
公開 フランスの旗 1975年8月22日
西ドイツの旗 1975年11月6日
日本の旗 1976年3月13日
上映時間 103分
製作国 フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 フランス語
ドイツ語
テンプレートを表示

追想』(ついそう、原題・フランス語: Le vieux fusil)は、1975年に製作・公開されたフランス西ドイツの合作映画である。

概要[編集]

第二次世界大戦下のフランスを舞台にロベール・アンリコが監督、フィリップ・ノワレロミー・シュナイダーが主演した。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[1]

スタッフ[編集]

  • 監督:ロベール・アンリコ
  • 製作:ピエール・カロ
  • 脚本:ロベール・アンリコ、パスカル・ジャルダン、クロード・ヴェイヨ
  • 音楽:フランソワ・ド・ルーベ
  • 撮影:エティエンヌ・ベッケル
  • 編集:エヴァ・ゾラ
  • 装置:ジャン・ソーザック
  • 衣裳:コリンヌ・ジョリー

映画賞受賞・ノミネーション[編集]

  • 受賞
    • セザール賞作品賞:ロベール・アンリコ
    • セザール賞主演男優賞:フィリップ・ノワレ
    • セザール賞作曲賞:フランソワ・ド・ルーベ
    • ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞海外男優賞:フィリップ・ノワレ
  • ノミネーション
    • セザール賞監督賞:ロベール・アンリコ
    • セザール賞助演男優賞:ジャン・ブイーズ
    • セザール賞脚本賞:ロベール・アンリコ、パスカル・ジャルダン
    • セザール賞撮影賞:エティエンヌ・ベッケル
    • セザール賞編集賞:エヴァ・ゾラ
    • セザール賞音響賞:ベルナール・オーブイ

脚注[編集]

  1. ^ 初放送1979年11月12日 TBS月曜ロードショー』 ※DVD収録。

外部リンク[編集]