近衛基前

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
 
近衛基前
時代 江戸時代後期
生誕 天明3年8月11日1783年9月7日
死没 文政3年4月19日1820年5月30日
諡号 証常楽院
官位 従一位左大臣
主君 光格天皇仁孝天皇
氏族 近衛家
父母 父:近衛経熙、母:董子女王
兄弟 基前、亮深、熙子、義海
徳川治行の娘、松平義当の娘
忠煕津軽信順
テンプレートを表示

近衛 基前(このえ もとさき)は江戸時代後期の公卿近衛経熙。母は有栖川宮職仁親王の女である董子。「基」の字を与えた広幡基豊猶子とみられる。

略歴[編集]

天明3年(1783年)に近衛経煕の子として生まれる。内大臣1799年 - 1814年)、右大臣1814年 - 1815年)、左大臣1815年 - 1820年)などを歴任。1792年寛政4年)5月25日従三位従一位1805年文化2年)3月28日叙)。文政3年(1820年)死去。

系譜[編集]

関連項目[編集]