近藤英子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
近藤英子

近藤 英子(こんどう ひでこ、1942年9月10日 - )は、大阪市北区にある斫(はつり)・建築解体工事会社「合建株式会社」社長。

かつて大阪松竹歌劇団 (OSK) に所属していた経歴を持つ。

夫の近藤利一とともに馬主である。高知県出身。

水色、白袖青一本輪、青鋸歯形の勝負服を使用しており、夫の利一の勝負服と似ている。しかし、馬の選定を利一に依存せずに自分自身で行うこと、利一所有馬にある冠名が英子所有馬には付けられていないこと、栗東音無秀孝厩舎とのコネクションの点など、夫の利一とは違う馬主スタイルを確立している。

また、所有頭数が少ない割に活躍馬が多いことで知られており、1走あたりの賞金獲得額(総獲得賞金÷総出走回数)では、馬主のなかでもトップクラスである。これは自分自身で血統、馬体を勉強していることに起因するといわれている。

おもな所有馬[編集]