近藤真広 (朝日放送ディレクター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

近藤 真広(こんどう まさひろ、1977年 - )は朝日放送に所属する東京支社制作部主任である。愛知県名古屋市出身。

経歴[編集]

同志社大学文学部卒業後、1999年に朝日放送入社。番組宣伝部→制作局テレビ制作部などを経て、東京支社テレビ制作部へ所属。『M-1グランプリ』、『なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ!』など、主に吉本の若手が出演する、吉本興業共同制作番組のディレクターを担当していた。2007年10月に同局勤務の小林由佳と結婚。過去には『探偵!ナイトスクープ』のチーフディレクターや『美女裁判〜恋愛裁判員制度〜』の初のプロデューサーを担当していた。2018年5月31日までは制作局制作部主任兼プロデューサーだった。翌日より現職。

担当番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

映画[編集]