近田誉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

近田 誉(こんだ ほまれ、1963年10月1日[1] - )は、北海道文化放送(UHB)の社員で元アナウンサー。よく「ホマレ」や「コンコルド」と呼ばれる

略歴[編集]

愛知県出身[1]明治大学卒業後、日本短波放送(現・日経ラジオ社)入社。競馬中継などを担当した後、1991年に北海道文化放送へ移籍。同局では主にスポーツ実況を担当していた。2009年10月、スポーツ部に移籍。愛称はコンコルド誉。駄洒落が趣味。

大学時代は競走部に所属していた[1]FNS系列で放送されるマラソン駅伝中継では中継車実況やバイクリポーター等を務めた。北海道文化放送を制作局として放送される『北海道マラソン』ではメイン実況を務める(2009年10月のスポーツ部移籍後も引き続きメイン実況を務めている)。近田自身もニューヨークシティマラソンに数度参加し、いずれも完走している。

スポーツ部移籍後初めてプロデューサーとして携わったのが2010年1月24日放送に放送された『uhb杯ジャンプラージヒル』である(解説:菅野範弘・山田いずみ、実況:廣岡俊光)。

過去の担当番組[編集]

実況に携わったマラソン・駅伝中継[編集]

※北海道マラソン以外

脚注[編集]

  1. ^ a b c 近田誉プロフィール 北海道文化放送

外部リンク[編集]