近江八幡野球クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
近江八幡野球クラブ
チーム名(通称) 八幡クラブ、近江八幡ク
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 クラブチーム
創部 1981年
廃部 2019年2018年から休部)
チーム名の遍歴

  • 近江八幡野球クラブ (1981 - 2017)
本拠地自治体

練習グラウンド おくのの運動公園野球場彦根バッティングセンター(室内)
チームカラー ショッキングブルー
都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 1回
最近の出場 1985年

近江八幡野球クラブ(おうみはちまんやきゅうクラブ)は、滋賀県近江八幡市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球クラブチームである。滋賀県の湖東地区(近江八幡市、彦根市東近江市)を中心に活動していた。2018年から活動を休止し、2019年1月に解散した。

滋賀県内では、全大津野球団瀬田クラブに次いで古い市民クラブである。スポンサーや後援会等が無いため、クラブの活動費用は選手自身からの一定の出資によってまかなわれている。

概要[編集]

前身は「オール八幡新生クラブ」で、1979年1980年滋賀県民体育大会軟式野球準硬式)にて2連覇を達成している。

1981年、硬式野球に衣替えし、社会人野球クラブチームとして『近江八幡野球クラブ』を結成。

1985年全日本クラブ野球選手権大会に初出場する。

2012年、同クラブで活動していた選手たちが中心となり中学生の硬式野球クラブ「湖東リトルシニア」を立ち上げ[1]、同クラブ所属の元プロ野球選手村西哲幸が監督に就任した。現在も、部員たちがコーチにあたるなど関係が続いている。

2018年1月、活動休止が発表された[2]

2019年1月、解散が発表された[3]

沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

元プロ野球選手の競技者登録[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 近江八幡野球クラブとは?”. 湖東リトルシニア. 2016年6月15日閲覧。
  2. ^ チーム情報 2018年 登録・変更情報”. 日本野球連盟. 2018年2月3日閲覧。
  3. ^ チーム情報 2019年 登録・変更情報”. 日本野球連盟. 2019年2月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]