辻田邦夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

辻田 邦夫(つじた くにお、1963年4月19日 - )は、アニメーション色彩設定者東京都生まれ。血液型はA型。別名義に國音邦生[1]がある。

来歴[編集]

東京都立富士高校卒業後、日本大学芸術学部映画学科へ進学。在学中にアニメーション仕上プロダクションにアルバイトとして関わる。その後、大学を中退し同会社に就職。

1985年[2]には、東映動画(現・東映アニメーション)に入社し、仕上進行として『夢戦士ウイングマン』『コンポラキッド』に携わる。同年、当時東映動画社内の色指定とされていた検査に異動し『オーディーン 光子帆船スターライト』に手伝いとして初参加。また、並行して『ROBOTEX』『トランスフォーマー』など、東映日米合作作品の各話色指定を担当。

1986年聖闘士星矢』にてテレビシリーズ初参加し、第1話「よみがえれ! 英雄伝説」より色指定を担当。その後は『悪魔くん』『もーれつア太郎』『きんぎょ注意報!』といった土曜19時枠の各テレビシリーズや、『劇場版 ドラゴンボールシリーズ』『劇場版 美少女戦士セーラームーン』等に色指定として参加する。

1995年放送開始の『ご近所物語』にて色彩設計を務めた後、『花より男子』『夢のクレヨン王国』『おジャ魔女どれみシリーズ』『明日のナージャ』まで、8年以上日曜朝8時30分枠のアニメの色彩設計を手がけた。2009年頃からはフリーランスとなる。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

Webアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 色彩設計おぼえがき[辻田邦夫]第165回”. WEBアニメスタイル. 2014年3月22日閲覧。
  2. ^ 色彩設計おぼえがき[辻田邦夫]第3回”. WEBアニメスタイル. 2014年3月22日閲覧。

外部リンク[編集]