農試公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
農試公園
Sapporo - Parthenocissus tricuspidata - 2006.jpg
ツインキャップ(サンルーム)外観(2006年9月)
分類 運動公園[1]
所在地
札幌市西区八軒4条西6丁目、5条西6丁目、西8丁目[1]
座標 北緯43度05分29秒 東経141度18分18秒 / 北緯43.09139度 東経141.30500度 / 43.09139; 141.30500座標: 北緯43度05分29秒 東経141度18分18秒 / 北緯43.09139度 東経141.30500度 / 43.09139; 141.30500
面積 12.4ヘクタール
前身 農林省北海道農業試験場
開園 1975年2月28日[2]
運営者 札幌市公園緑化協会(指定管理者[3]
設備・遊具 屋内スポーツ施設、野球場テニスコート、多目的広場、ゲートボール場、サイクリングロード、遊具
バリアフリー 身障者用トイレ
貸し出し用車いす
身障者用駐車場
アクセス 北海道旅客鉄道(JR北海道)琴似駅下車徒歩約15分、発寒中央駅下車徒歩約20分
札幌市営地下鉄東西線琴似駅から徒歩約25分
ジェイ・アール北海道バス琴似営業所)「八軒6条西5丁目」バス停下車徒歩1分
告示 都市計画決定:昭和44年3月22日建設省告示第664号[4]
事務所 農試公園管理事務所
事務所所在地 札幌市西区八軒5条西6丁目95-21
備考 公園内での火気使用厳禁
公式サイト 農試公園
テンプレートを表示

農試公園(のうしこうえん)は、札幌市西区にある公園

概要[編集]

農林省北海道農業試験場(現在の農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター)跡地につくられた。開園当初は地区公園であったが、1992年(平成4年)に公園種別を運動公園に変更した[1]

琴似発寒川河畔にあり、川沿いにポプラが植えられている。春はサクラの名所として花見スポットになっており、秋にはナナカマドが赤く染まり、サケの遡上も見られる。

施設[編集]

ツインキャップ(多目的アリーナ)、野球場、テニスコートは有料。

ツインキャップ
多目的アリーナは、面積約3,000m²(54m×54m)、高さ約12mの広さを持つ全天候型屋内スポーツ施設。サンルームは休憩スペースとなっており、『第9回緑の環境デザイン賞』緑化大賞を受賞した[5]
野球場
A球場(ナイター照明完備)
B球場
テニスコート
硬式テニスコート(オムニコート2面、ナイター照明完備)
軟式テニスコート(2面、ナイター照明完備)
多目的広場
冬は圧雪広場として冬のスポーツなどに利用している。
トンカチ広場
利用期間は4月下旬から11月上旬。木工を楽しむことができる広場。
ちゃぷちゃぷ広場
利用期間は6月から9月まで。水遊びのできる大小2つのがある。
遊戯広場
利用期間は4月下旬から11月上旬。遊具がある広場。
交通コーナー
利用期間は4月下旬から11月上旬。交通ルールを学びながら自転車の練習をするコーナー。
ゲートボールコート
利用期間は4月下旬から11月上旬。4面のうち2面はペタンクができる。
サイクルサーキット
利用期間は4月下旬から11月上旬。全長190mのマウンテンバイク用コース(BMXコース)[2]
蒸気機関車
国鉄D51形蒸気機関車(D51)11を展示[6]
歩くスキーコース
利用期間は12月上旬から翌3月中旬(積雪状況により変動)。周長2.2km、圧雪トラック整備。有料で用具をレンタルできる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 運動公園 (PDF)”. 札幌市. 2015年12月9日閲覧。
  2. ^ a b リーフレット.
  3. ^ 指定管理者による管理運営が行われている施設”. 札幌市. 2015年12月9日閲覧。
  4. ^ 北海道の都市公園一覧表 (PDF)”. 北海道. p. 36 (2010年3月31日). 2015年12月9日閲覧。
  5. ^ 第9回 緑化大賞 北海道札幌市”. 都市緑化機構. 2015年12月9日閲覧。
  6. ^ 北海道ファンマガジン 2014.

参考資料[編集]

外部リンク[編集]