軽部英和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

軽部 英和(かるべ ひでかず、1970年4月12日 - )は、日本のプロサーファー[1]、経営者。

東京都世田谷区で生まれ育ち[2]、13歳でサーフィンを始める。20歳で全日本選手権大会5位入賞、その後アマチュアコンテストにおいて数多くの好成績を残し26歳でプロへ転向、プロとして2年間プロサーキットを転戦し、個人としての年間ランキングは最高で42位、その後現役をしりぞき日本人プロサーファーにターゲットを向けたサーフィンムービー制作を自ら行い、日本人プロサーファー主体のサーフィンムービーを世に普及させた第一人者であり、現在も日本プロサーフィン連盟公認のプロサーファー[1]

2010年6月まで、父親が創業したエヌ・ケイ特機の広報部長を務めていた[2][3]2010年9月1日、世田谷区にサーフィンなどのプロショップを開業した[2][4]。 2013年の夏、千葉県東浪見海岸へショップを移転した[要出典]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b 2011年度公認プロ/ショートボード”. 日本プロサーフィン連盟. 2011年7月15日閲覧。
  2. ^ a b c 軽部 英和プロフィール”. 軽部英和. 2011年7月15日閲覧。
  3. ^ スタッフ紹介 軽部 英和”. NK特機. 2011年7月15日閲覧。
  4. ^ THE COLOR”. THE COLOR. 2011年7月15日閲覧。