軟母音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

軟母音(なんぼいん)とは、

  1. 母音字のうち、おもに e、i、y などをあらわす通俗的名称。前舌母音子音字の音素を変化させやすい。
  2. 軟母音字:おもにスラヴ語で、直前の子音に[ j ]が続くことを示す母音字。

ロシア語の軟母音字[編集]

スラブ語においては、一般に「硬音」と「軟音」とは対になる概念である。子音に硬子音と軟子音の区別があり、硬母音字と軟母音字は直前の子音の硬軟を表す。語頭に置かれた場合には、[ j ]から発音する。ロシア語の場合には、一つの音節内で母音が続かない場合の子音の硬軟を表す記号として、子音の直後に位置して硬音化を示す「硬音符」(ъ、トゥヴョールドゥィ・ズナーク)と、軟音化を示す「軟音符」(ь、ミャーフキィ・ズナーク)があり、軟音符は単語の最後に位置する事もある。

ロシア語の硬母音字はа(アー)、о(オー)、у(ウー)、э(エー)、そして ы(ウィー)である。軟母音字はя(ヤー)、ё(ヨー)、ю(ユー)、е(イェー)、そして и(イー)である。

これらの硬母音字と軟母音字の対応は次のようになる。音素記号で示す場合は、軟母音字の発音は硬母音字に[ j ](ヨッド)を前置して表現するので、[ ja ]、[ jo ]、[ ju ]、[ je ]、[ ji ] 等となる。

音素 [a] [o] [u] [e] [ɨ] [i]
硬母音字 а о у э ы  
軟母音字 я ё ю е   и

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

東京外国語大学言語モジュール:http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/ru/pmod/practical/01-01-00-01.php