軍事裁判

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

軍事裁判(ぐんじさいばん、英語:military tribunal)は、その内容によって、戦争法規の違反者を相手の交戦国が捕らえた場合に行う裁判、占領軍が命令違反者に対して行う裁判、軍法会議による裁判、の3つ[1]を通常は包括して表現したものである。大きくは軍事司法(英語:en:Military justice)として布告される諸法令の総体であり、軍事司法は、歴史的・慣習的に確立されてきた公法の一分野で軍法軍律戒厳法制も包括する概念であるが、その分類や実施形態、法制については各国により異なる。以下は日本の第二次世界大戦以前の一般的理解による分類であり、詳しくは各記事を参照のこと。

  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「軍事裁判」