足立区立西新井小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
足立区立西新井小学校
足立区立西新井小学校.JPG
過去の名称 第一大区・第五中学区四番公立小学新井学校
近松小学校
本木小学校西新井分校
西新井国民学校
西新井尋常小学校
国公私立の別 公立学校
設立年月日 1873年12月27日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 123-0843
東京都足立区西新井本町4-9-27
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

足立区立西新井小学校(あだちくりつ にしあらいしょうがっこう)は、東京都足立区にある公立小学校。近隣には西新井病院等がある。


なお、写真は、旧校舎である。

沿革[編集]

  • 1873年12月27日 - 「第一大区・第五中学区四番公立小学・新井学校」足立区初の公立小学校として開校。
  • 1874年6月29日 - 近隣の村に分校を十一校設立。
  • 1877年7月 - 渕江学校と合併。
  • 1878年5月 - 新井学校再興。
  • 1880年1月 - 近松松次郎所有の土地家屋の一部寄付、名をとり「近松学校」と改名。同時に渕江学校と合併。
  • 1889年6月 - 本木村・興野村・西新井村が合併し西新井町になり、それに伴い近松小学校は本木小学校西新井分校となる。
  • 1923年4月1日 - 現在位置に校舎移転。
  • 1929年4月1日 - 本木尋常小学校より分離開校(当時の校名は東京府南足立郡西新井尋常小学校)。
  • 1933年10月1日 - 南足立郡の全町村が東京市に編入したことにより、校名が東京市西新井尋常小学校となる。
  • 1941年4月1日 - 国民学校令が発布したことにより、校名が東京府東京市西新井国民学校となる。
  • 1943年7月1日 - 東京都制施行により校名が東京都西新井国民学校となる。
  • 1947年4月1日 - 校名が足立区立西新井小学校となる。
  • 1952年4月1日 - 本校より足立区立西新井第一小学校が独立する。
  • 1955年10月28日 - 創立25周年記念式典を挙行する。校歌を制定する。
  • 1962年4月1日 - 本校より足立区立興本小学校が独立する。

クラブ活動[編集]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]