足滝駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
足滝駅
足滝駅(2010年4月)
足滝駅(2010年4月)
あしだき
Ashidaki
*森宮野原 (2.8km)
(2.4km) 越後田中
所在地 新潟県中魚沼郡津南町大字上郷寺石[1]
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 飯山線
キロ程 52.5km(豊野起点)
電報略号 アシ[2]
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
開業年月日 1960年昭和35年)7月15日[1]
備考 無人駅[1]
標高:251.2m[2]
* この間に長野支社新潟支社境界あり(当駅から越後田中寄りは新潟支社管内)[1]
テンプレートを表示
ホームと待合室(2010年4月)
駅入口からの遠景(2013年11月)

足滝駅(あしだきえき)は、新潟県中魚沼郡津南町大字上郷寺石にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)飯山線である[1]

飯山線においては、新潟県内で最も西にある駅であり、2010年4月1日付で当駅から越後川口駅までの区間は、新潟支社のエリアとなった[1]

歴史[編集]

1937年から1944年まで信濃川発電所建設工事のため設置され、飯山線国有化時に一旦廃止された[2][3][4]。その後、地元住民や村議の要望により、高校通学の便宜を図るため、請願駅として再開業した[3][4]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅[1]。駅舎はなく、ホーム上に待合所が設置されている[1]。トイレの設置はない。

十日町駅管理の無人駅[1]

駅周辺[編集]

駅の南側に集落が広がる。駅は斜面の途中に設置されており、集落から坂道を少し上がった場所に駅がある[1]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
飯山線
森宮野原駅 - 足滝駅 - 越後田中駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 『週刊 JR全駅・全車両基地』21号 新潟駅・弥彦駅・津南駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年12月30日、26頁。
  2. ^ a b c d e 信濃毎日新聞社出版部 『長野県鉄道全駅 増補改訂版』 信濃毎日新聞社、2011年7月24日、52頁。ISBN 978478407164。
  3. ^ a b c d e 鉄道友の会新潟支部 『新潟県鉄道全駅 増補改訂版』 新潟日報事業社、2015年6月30日、185頁。ISBN 9784861326066
  4. ^ a b “[線路はつづくよ 中越 駅物語]44 飯山線 足滝駅 通勤、通学の願いかなえ”. 新潟日報 (新潟日報社): p. 16(中越-10版 朝刊). (2009年11月19日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]