趣味講座 ベストサウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

趣味講座 ベストサウンド(しゅみこうざ ベスト・サウンド)は、NHK教育テレビジョンの『趣味講座』において放送されていた趣味番組である。

ベストサウンド[編集]

放送日時
1985年4月 - 9月:毎週水曜日 19時30分 - 20時(全26回)
出演者
放送内容
放送日 テーマ ゲスト
1985年4月3日 エレクトリック・ポップスからR&Rへ(1) ラウドネス
1985年4月10日 エレクトリック・ポップスからR&Rへ(2) 尾崎亜美
1985年4月17日 エレクトリック・ポップスからR&Rへ(3) 杉山清貴&オメガトライブ
1985年4月24日 エレクトリック・ポップスからR&Rへ(4) 世良公則
1985年5月1日 エレクトリック・ポップスからR&Rへ(5) 小田裕一郎
1985年5月8日 ハード&メタル・サウンド(1) 山本恭司, 白井貴子
1985年5月15日 ハード&メタル・サウンド(2) VOWWOW, 向谷実
1985年5月22日 ハード&メタル・サウンド(3) VOWWOW, 角松敏生
1985年5月29日 ハード&メタル・サウンド(4) VOWWOW, 山下久美子
1985年6月5日 これがチョッパーベースだ ザ・スクエア, 鳴瀬喜博
1985年6月12日 ベースだってソロ楽器 大沢誉志幸
1985年6月19日 つのだひろドラム教室 アースシェイカー, つのだ☆ひろ
1985年6月26日 ここ一番のフィルイン スターダストレビュー, そうる透
1985年7月3日 マルチ・キーボードにアタック 44マグナム
1985年7月10日 MIDIシンセで音の探検 ARB
1985年7月17日 安くて簡単な自動演奏 ARB
1985年7月24日 デジタル楽器攻略法 稲垣潤一
1985年7月31日 ニューリズムパターン研究 シーナ&ザ・ロケッツ
1985年8月7日 まずビジョンを持とう 井上鑑
1985年8月14日 コードで変わるメロディの印象 上田正樹
1985年8月21日 曲のカラーを決めるリズム 日野皓正
1985年8月28日 サウンドメイク完了
1985年9月4日 自家製テープ料理法
1985年9月11日 ライブの嘘と常識 ビリー・プレストン
1985年9月18日 学園祭はこれでOK PINK
1985年9月25日 (最終回)総復習 ロール・バック

ベストサウンドII[編集]

放送日時
1986年4月 - 9月:毎週月曜日 19時30分 - 20時(全26回)
出演者
放送内容
放送日 テーマ ゲスト
1986年4月7日 香津美風ギターアレンジ学(1) 渡辺香津美
1986年4月14日 香津美風ギターアレンジ学(2) 渡辺香津美
1986年4月21日 秘伝キーボードテクニック(1) 向谷実
1986年4月28日 秘伝キーボードテクニック(2) 向谷実
1986年5月5日 アルフィーのアコースティック主義(1) アルフィー
1986年5月12日 アルフィーのアコースティック主義(2) アルフィー
1986年5月19日 スタレビ風アカペラのすすめ(1) スターダストレビュー
1986年5月26日 スタレビ風アカペラのすすめ(2) スターダストレビュー
1986年6月2日 ぼくとMTR 鈴木康博
1986年6月9日 シーケンサーの魅力 鈴木康博
1986年6月16日 マイ・フェイバリッド・サックス MALTA
1986年6月23日 マルタのジャズ風アレンジ考 MALTA
1986年6月30日 マルタのサウンドグラフィティ MALTA
1986年7月7日 ウインド・シンセの魅力 ザ・スクエア
1986年7月14日 最新シンセはこんな顔 ザ・スクエア
1986年7月21日 デモテープから12インチ・シングル ザ・スクエア
1986年7月28日 シーケンサーをライブで使う ザ・スクエア
1986年8月4日 亜美式ポップス発想法 尾崎亜美
1986年8月11日 作詩のコツ・作曲のコツ 尾崎亜美
1986年8月18日 楽しいアレンジ・明るいスタジオ 尾崎亜美
1986年8月25日 自分で歌う・アイドルが歌う 尾崎亜美
1986年9月1日 グッドミュージックはリハーサルから
1986年9月8日 リズム主義・ハーモニー主義
1986年9月15日 モダン・レコーディング宣言
1986年9月22日 日本から世界を考える
1986年9月29日 (最終回)次のウェーブは君が作る

ベストサウンドIII[編集]

放送日時
1987年4月 - 6月:毎週月曜日 19時30分 - 20時(全13回)
出演者
放送内容
放送日 テーマ ゲスト
1987年4月6日 ドレミはこわくない 米米クラブ
1987年4月13日 インスピレーションを得るには Be-modern
1987年4月20日 サビが曲の決め手 本田美奈子
1987年4月27日 演歌にしない作詞法 爆風スランプ
1987年5月4日 デモ・テープを作ろう 松岡直也
1987年5月11日 リズム・セクション全開! 鈴木賢司
1987年5月18日 ギターはホットに弾こう 早見優
1987年5月25日 キーボードはファッショナブルに 稲垣潤一
1987年6月1日 コーラスでイメージアップ キャディラック, SHOW-YA
1987年6月8日 歌う快感・ハモる快感 千年コメッツ
1987年6月15日 おしゃれなサウンド(1) 柳ジョージ
1987年6月22日 おしゃれなサウンド(2) BLUEW
1987年6月29日 (最終回)楽しくなければバンドじゃない パール兄弟

ベストサウンドIV[編集]

放送日時
1988年10月 - 1989年3月:毎週月曜日 19時30分 - 20時(全25回)
出演者
放送内容
放送日 テーマ ゲスト
1988年10月3日 ロック・バンドのために1 コードバッキング
1988年10月10日 ロック・バンドのために2 アルペジオ SHOW-YA
1988年10月17日 ロック・バンドのために3 シングル・ノートのフレーズ
1988年10月24日 ロック・バンドのために4 エフェクター THE_東南西北
1988年10月31日 ロック・バンドのために5 8ビート TOPS
1988年11月7日 ロック・バンドのために6 ボトム・ライン
1988年11月14日 ロック・バンドのために7 テーマ・アプローチ
1988年11月21日 ロック・バンドのために8 ソロ,オブリガード
1988年11月28日 フュージョン・バンドのために1 リズム・アンサンブル
1988年12月5日 フュージョン・バンドのために2 コード・ワーク
1988年12月12日 フュージョン・バンドのために3 リード・ワーク
1988年12月19日 フュージョン・バンドのために4 アドリブ・ワーク
1988年12月26日 フュージョン・バンドのために5 リフ・ワーク
1989年1月9日 フュージョン・バンドのために6 フィルイン
1989年1月16日 フュージョン・バンドのために7 サウンド・インプロビゼーションI
1989年1月23日 フュージョン・バンドのために8 サウンド・インプロビゼーションII
1989年1月30日 ラテン・フュージョン・バンドのために1 ティンバレスI プレイ・テクニック
1989年2月6日 ラテン・フュージョン・バンドのために2 ティンバレスII パーカッションアンサンブル
1989年2月13日 ラテン・フュージョン・バンドのために3 コンガ,ボンゴI プレイテクニック
1989年2月20日 ラテン・フュージョン・バンドのために4 コンガ,ボンゴII パーカッションアンサンブル
1989年2月27日 ラテン・フュージョン・バンドのために5 ルンバ,チャチャチャ,マンボ
1989年3月6日 ラテン・フュージョン・バンドのために6 ソカ,ボンバ,メレンゲ,モサンビケ
1989年3月13日 ラテン・フュージョン・バンドのために7 クラーベとモントウーノ
1989年3月20日 ラテン・フュージョン・バンドのために8 モントゥーノ・インプロビゼーション
1989年3月27日 (最終回)松岡直也グループライブスペシャル

参考文献[編集]

関連項目[編集]