趙季平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
趙 季平
生誕 1945年8月??
出身地 中華人民共和国の旗 中国河北省束鹿県
学歴 西安音楽学院
中央音楽学院
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家
趙季平
職業: 作曲家
各種表記
繁体字 趙季平
簡体字 赵季平
拼音 Zhào Jìpíng
ラテン字 Zhao Jiping
和名表記: ちょう きへい
発音転記: チャオ・チーピン
テンプレートを表示

趙 季平(ちょう きへい、簡体字中国語: 赵季平, 1945年8月 - )は 河北省束鹿県生まれの作曲家。主に、映画やテレビドラマの作曲で有名。

経歴[編集]

父は画家の趙望雲1970年西安音楽学院卒業。12歳で中央音楽学院付属中学に入学し、その後15歳で同音楽院の作曲科に入学する。卒業後は西安戯曲研究院に就職する。文化大革命が終了すると中央音楽学院に進んで学ぶ。1984年撮影の『黄色い大地』、1987年の『紅いコーリャン』の音楽を担当して名前を知られるようになる。

1985年より西安戯曲研究院の副院長となる。1991年には陝西省歌舞劇院の院長となり、中国音楽家協会副主席、陝西省文学芸術連合会副主席、陝西省音楽家協会副主席、陝西省映画音楽学会会長を兼任。さらに第8期陝西省人民代表大会代表、第15期中国共産党大会代表、第10期陝西省政治協商委員などを務めた。2004年には陝西省文学芸術連合会主席に選ばれている。

作品[編集]

映画音楽[編集]

ドラマ音楽[編集]

管弦楽[編集]

  • 交響曲第1番
  • 琵琶協奏曲「祝福」
  • 管楽器と管弦楽のための「シルクロード幻想曲」