越智郡島部消防事務組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

越智郡島部消防事務組合(おちぐんとうぶしょうぼうじむくみあい)は、愛媛県越智郡の島嶼部を管轄していた消防組合一部事務組合)である。市町村合併に伴い、2005年今治市消防本部に事務・財産・職員を移管し解散した。

概要[編集]

  • 所在地 - 越智郡伯方町大字伊方甲1773-1
  • 組合長 - 矢野勝俊(宮窪町長)
  • 消防職員数 - 68名(2002年現在)[1]

管轄地域[編集]

愛媛県越智郡吉海町宮窪町伯方町上浦町大三島町関前村

2004年まで魚島村弓削町生名村岩城村も構成団体だったが、4町村合併して誕生する上島町消防本部上島町)が消防業務を行うこととなり脱退した。

沿革[編集]

消防署[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2004年に脱退した魚島村・弓削町・生名村・岩城村が引き継いだ職員も含む。
[脚注の使い方]

関連項目[編集]