超銀河団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

超銀河団[1][2](ちょうぎんがだん、supercluster[1]、supercluster of galaxy[2])とは、宇宙において、銀河群銀河団が集まり形成されている銀河の大規模な集団であり、1億光年以上の広がりをもつものもある[3]

超銀河団が連なりさらに大きな構造(銀河フィラメント)を形作り、その間にはほとんど銀河の見られない超空洞(ボイド)があることもわかってきた。

主な超銀河団[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『オックスフォード天文学辞典』 朝倉書店、初版第1刷、261頁。ISBN 4-254-15017-2
  2. ^ a b 『天文学大事典』 地人書館、初版第1版、452頁。ISBN 978-4-8052-0787-1
  3. ^ 宇宙の大規模構造、超銀河団、超空洞、壁 理科年表オフィシャルサイト

関連項目[編集]