超過利潤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

超過利潤(ちょうかりじゅん)とは経営学用語の一つ。これは通常には起きないような出来事などを原因として、そこから想定よりも多く発生することとなった利潤のことをいう。超過利潤が発生することとなる背景には、企業による新たな技術の導入や新製品の開発などが存在する。また企業が業界において独占をすることが可能になった場合には、独占から商品の価格の値上げを可能とするためライバル企業の撤退からも超過利潤が発生する。

外部リンク[編集]

  • 超過利潤とは - Weblio辞書
  • 《財務・会計講座》NPV(正味現在価値)とは何か?~超過利潤の源泉としての競争優位性 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
  • 唐渡興宣「「超過利潤」に関する覚え書」『経済学研究』第27巻第2号、北海道大学經濟學部、1977年5月、 417-461頁、 ISSN 04516265NAID 120000951095