超能力学園Z

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
超能力学園Z
Zapped!
監督 ロバート・J・ローゼンタール
脚本 ロバート・J・ローゼンタール
ブルース・ルービン
製作 ジェフリー・D・アップル
製作総指揮 ハワード・R・シャスタ
フラン・シャスター
出演者 スコット・バイオ
フェリス・シャクター
音楽 チャールズ・フォックス
撮影 ダニエル・パール
編集 ロバート・A・フェレッティ
配給 アメリカ合衆国の旗 エンバシー・ピクチャーズ
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年7月23日
日本の旗 1983年10月29日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
次作 超能力学園Z PART2 パンチラ・ウォーズ
テンプレートを表示

超能力学園Z』(ちょうのうりょくがくえんゼット、Zapped!)は1982年アメリカ合衆国の映画。実験事故で念力を手に入れた高校生が騒動を巻き起こすお色気コメディ。

あらすじ[編集]

内気な高校3年生のバーニー(スコット・バイオ)が、理科の実験の時のちょっとした爆発事故を起こし気化した薬品を吸ってしまう。幸いバーニーに怪我はなかったが、帰宅後ふとしたことで超能力(テレキネシス)を手にいれたことに気づく。翌日バーニーは事故で散らかったままの実験室を超能力を使って掃除していると、窓の外から親友のペイトンと生徒会長の女子・バーナデットに目撃されてしまう。バーニーは超能力のことをペイトンとバーナデットに打ち明け、このことは3人だけの秘密にすることに。

それ以来バーニーは超能力を使って、所属する野球部の試合で活躍したり、自身をバカにした相手に超能力を利用していたずらを繰り返して過ごす。行動的になったバーニーはバーナデットを誘って遊ぶなどして親しくなり、プロム(卒業パーティ)のダンスパートナーになることを約束する。しかし卒業パーティの前日、ペイトンが大学生とルーレットで勝負することになり、心配するバーナデットをよそにバーニーはペイトンと会場へ向かう。超能力で勝負に勝ち続けるペイトンがさらに儲けようとしたため、バーニーは念力でルーレット台を壊して会場を後にする。

超能力をギャンブルに使ったことを反省したバーニーは翌朝バーナデットと和解し、その後卒業パーティに参加して2人で手を取りダンスを踊る。その直後ペイトンが女子生徒とトラブルを起こしたため、バーニーが超能力で相手のブラジャーを外して親友のピンチを救う。しかし相手の生徒が腹いせにペイトン目がけて投げた物がバーニーの頭に当たり、カチンと来た彼は超能力でパーティ会場を大混乱にしてしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[1]

登場人物[編集]

バーニー・スプリングボロ
冒頭で超能力が備わる男子生徒。理数系科目が得意で、趣味は高校の実験室で行う実験で実験用マウスを可愛がっている。普段は大人しい性格で異性に対しても奥手で、勉強以外では周りの生徒にからかわれている。野球部に所属しているが運動音痴なため万年補欠。自宅では大きめの犬(シープドッグ)を飼っている。
バーナデット
バーニーのクラスメイト。生徒会長で、様々な学校行事を仕切ったり卒業記念アルバム制作などに携わるなど忙しくしている。普段は良識を持った人物で、知的で好奇心・探究心旺盛な性格だが、たまに物事に夢中になるあまり自分本位な行動を取ることがある。バーナーの超能力を知った後、世間に知らせるべきとの考えを持つ。
ペイトン・ニコルス
バーニーのクラスメイト。バーニーの親友。写真を取るのが好きでいつもカメラを所持している。バーニーと同じく野球部に所属しており、ピッチャーを任されている。恋人がいるのを知ってながらジェーンにアプローチをする。バーニーの超能力を使って自身も得をしたいと考えるようになる。
ジェーン・ミッチェル
バーニーのクラスメイト。スラッとした体型に中々のルックスの持ち主なため、他の生徒から人気がある女子生徒。チアリーダーに所属し野球部の試合の応援などをしている。勉強はあまり得意ではない。
ロバート・ウォルコット
ジェーンの恋人。大学生1年生で将来は弁護士になるのが夢。やきもち焼きな性格でジェーンが他の男と話をしていると嫉妬する。ジェーンにちょっかいを出すペイトンと張り合う。
ウォルター・ジョンソン
バーニーが通う高校の校長。バーニーに頼んで実験室の温室で自身のランの花を育ててもらっている。離婚歴があり現在は独身で、新聞の恋人募集の広告ようなもので再婚相手を探している。
ローズ・バーンハート
バーニーが通う高校の教師。ウォルター校長に異性として憧れている。50代ぐらいの女性だが恋愛に関して情熱的で積極的な性格。生徒たちの卒業パーティーでは司会を務める。
デクスター・ジョーンズ
高校の野球部『ペンギンズ』のコーチ。自身が実験室に訪れた時にうっかり薬品に別の薬品を混ぜてしまい、バーニーに超能力が備わる一因となる。陽気な性格。恐妻家。サラミが大好物。
バーニーの父
気が弱い性格。バーニーに卒業パーティーのダンスの相手がいないことを心配する。また、バーニーの最近の生活態度に違和感を感じ息子が薬物をしようしているのではと疑う。
バーニーの母
一人息子のバーニーを心配するあまり口うるさく色々と注意する。ある時バーニーといる時に超常現象が起きたことから、息子に悪魔が取り付いていると思い始める。
コリンヌ・アップダイク
バーニーが通う高校の教師。ウォルターの婚活(再婚)を応援しており、彼が事前に出した新聞の恋人募集の欄に女性からの応募がないか気にかけている。
ゲイリー・クーター
バーニーのクラスメイト。いつも派手で個性的なファッションをしている。目立つことが好きで授業もやや不真面目な態度を見せる。
アルバート・アインシュタイン
理論物理学者。デクスターの幻想の中に登場する。デクスターを追いかけるデクスター夫人の勢いに押されて、なぜか無関係の自身も逃げようとする。
デクスター夫人
デクスターの妻。デクスターからは「かかあ」と呼ばれている。怒りっぽくパワフルなおばさん。デクスターを尻に敷いており、夫がくだらない事を言ったり若い女に気を取られたりすると叱りつけている。
デヴィッド・レヴィン
デクスター率いる野球部と試合をする相手チーム『タイガース』のスター選手。ピッチャー兼スラッガー。見た目が中年男性のように見えることから、周りの人や試合の実況者からも『おっさん』のあだ名で呼ばれる。

ノミネート[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 初放送1986年5月24日 フジテレビゴールデン洋画劇場』 ※DVD収録。

外部リンク[編集]