超熱血高校くにおくん ドッジボール部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
超熱血高校くにおくん ドッジボール部
ジャンル スポーツゲーム(ドッジボール)
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 アークシステムワークス
発売元 アークシステムワークス
シリーズ くにおくんシリーズ
人数 1-8人
メディア DSカード
発売日 2008年3月19日
テンプレートを表示

超熱血高校 くにおくんドッジボール部』(ちょうねっけつこうこう くにおくんドッジボールぶ)は、2008年3月19日に発売されたニンテンドーDS専用ソフトである。

開発はアークシステムワークス。音楽は飯塚千晶

概要[編集]

正義の不良くにおくんを中心に、熱血高校ドッジボール部が世界の代表チームとバトルを繰り広げる。8人同時対戦、100種類以上の必殺シュート・新システム“熱血ゲージ”などの新要素が追加された。

スピード感に乏しいものの、ボールでのダメージの他、武器や素手での攻撃が可能といった、くにおらしさも健在。ルールはとにかく相手の内野手全員を倒せば勝ち。

ゲームモード[編集]

遠征試合モード
世界中の強豪たちと試合をして優勝を目指す。勝利を重ねる事でチームは経験を積んで、レベルが上がって強くなっていく。
アイテムを装備する事も出来、シュートの威力を上げたり、特殊なシュートを使えるようにしたり等々する事も出来る。
対抗試合モード
好きなチーム・コートを選択して対戦する。
放課後クラブ活動モード
最大8人プレイが可能。放課後を舞台にコートなしのフィールドで対戦する。
1人プレイではコンピューター同士でボールお構いなしに殴り合い、蹴り合いをやっていてプレイヤーが蚊帳の外にされる事が多く、まともな対戦は望めない。
更にコンピューターのキャラクターは固定で変更不可能。
部室モード
好きなキャラクターを集めてオリジナルチームを作成、及びオリジナルキャラクターを作ることが出来る。作成したオリジナルキャラクターは各モードでも使うことが出来る。

システム[編集]

基本的には熱血高校ドッジボール部 (ファミリーコンピュータ)に準ずるが、ニンテンドーDSへのリメイクに合わせて新システムが追加されている。

アイテム
対戦中に内野メンバーが倒されるごとに倒されたメンバーの所属するチームのコートにアイテムが複数投下される。
主に投げたりして敵チームに攻撃するのが多いが、中には蹴り飛ばす事が出来るものや、食べて(飲んで)体力を回復出来るものもある。
試合前の設定でアイテムをなし(出現させなくする)にする事も出来る。なお、ゲーム内では装備アイテムとの区別のため、オブジェクトと表記されている。
暴力行為
ファミコン版では相手にダメージを与える手段はシュートのみだったが、今作では殴る、蹴ると言った暴力行為でもダメージを与えられる。
ただし、与える事が出来るダメージは1で固定の上に、トドメに用いる事が出来ない(残体力が1の場合は当ててもダメージが0になる)。
このシステムの影響でコート中央でボールを置いて待ち伏せし、相手が近づいた所に暴力行為でダメージを与える戦法が成立し、試合にならない事も。
こちらも試合前の設定でなし(暴力行為を出来なくする)にする事も出来る。
熱血バースト
試合中に相手にシュートを当てる、相手のシュートに当たる(キャッチする)、相手のシュートを避ける、殴られたり蹴られたりする事で、
下画面上部の熱血ゲージが貯まってゆく。このゲージがMAXの時に下画面をタッチすると一定時間自チームを強化する熱血バーストが使用出来る。
熱血バーストは4種類あり、試合前に選ぶ事が出来、下記の通りに効果が異なる(遠征試合モードでは相手のチームごとに固定のものが設定されている)。
  • ちょうひっさつ(超必殺)
効果時間は一番短いが、効果中は全てのシュートが一撃必殺になる(相手が熱血バースト『ハイパーアーマー』を発動中の場合は除く)。
貫通特性持ちシュート(ex:かんつうしゅーと)も、効果中は命中したもの全てが一撃必殺になるため、『ちょうひっさつ』から貫通特性シュートで一気に決着がつく事もある。
COM時使用チームは『ねっけつこうこう』・『アメリカ』・『ドッジマスター』。
  • ハイパーアーマー
効果時間は『ちょうひっさつ』に次いで短いが、効果中は全てのシュートで受けるダメージを1に固定し、更に貫通特性シュートの貫通特性を無効化出来る。
相手が『ちょうひっさつ』発動中でも、『ハイパーアーマー』効果中であれば一撃必殺を免れる事が出来る。
COM時使用チームは『はなぞのこうこう』・『アイスランド』・『カナダ』・『ロシア』。
  • スーパーキャッチドッジ
効果時間が長く、効果中はキャッチの受付時間とドッジ(よけ)の有効時間が大幅に伸びる。キャッチのタイミングに慣れていないならば有効。
COM時使用チームは『ドイツ』・『イタリア』・『フランス』・『オランダ』・『ちゅうごく』・『たいわん』。
  • ハイダッシュジャンプ
効果時間が長く、効果中は移動速度とジャンプ力が大幅に増える。ただし、今作でそれを活かせる場面はほとんど無い。
COM時使用チームは『イギリス』・『インド』・『アラブ』・『エジプト』・『ブラジル』・『メキシコ』・『ケニア』・『オーストラリア』。

※『シャドウ』はプレイヤーチームが選んだ熱血バーストをそのまま使用する。

チーム一覧[編集]

名前、地上必殺、空中必殺の順に表記。『くにおくんのドッジボールだよ全員集合!』をはじめ、今回は新たなチームが追加された。

  • ねっけつこうこう:くにおが率いる、バランスのいいチーム。
くにお(地:かんつうしゅーと 空:なっつしゅーと)
ひろし(地:すねーくしゅーと 空:ぶんれつしゅーと)
こうじ(地:すくりゅーしゅーと 空:いなづましゅーと)
いちろう(地:かっくんしゅーと 空:もずおとししゅーと)
しんいち(地:おぶおぶしゅーと 空:あっしゅくしゅーと)
みつひろ(地:あっぱーしゅーと 空:かそくしゅーと)
たけし(地:ぶーめらんしゅーと 空:ぼうふうしゅーと)
  • はなぞのこうこう:りきが率いる、球の切れがいいチーム。
りき(地:あっぱーしゅーと 空:ぶんれつしゅーと)
とおる(地:かんつうしゅーと 空:ぶよぶよしゅーと)
あきら(地:すくりゅーしゅーと 空:なっつしゅーと)
なりたか(地:つうじょうしゅーと 空:つうじょうしゅーと)
まさひこ(地:おぶおぶしゅーと 空:かそくしゅーと)
しんたろう(地:かっくんしゅーと 空:ほえほえしゅーと)
はやと(地:もろはのしゅーと 空:じかんさしゅーと)
  • アメリカ:パラメーターがとても高い世界最強チーム。
ういりあむ(地:すくりゅーしゅーと 空:かそくしゅーと)
じょにー(地:るーぷしゅーと 空:ゆーふぉーしゅーと)
らふぇーる(地:ぎがんとしゅーと 空:ばすたーしゅーと)
あっしゅ(地:もえもえしゅーと 空:きゃのんぼーるしゅーと)
らんす(地:ほうがんなげしゅーと 空:きょだいなしゅーと)
まいける(地:ぶーめらんしゅーと 空:ほえほえしゅーと)
じみー(地:どらいぶしゅーと 空:くらっかーしゅーと)
  • イギリス:パラメーターが低めだが紳士的なチーム。
じぇーむす(地:すねーくしゅーと 空:いなずましゅーと)
すこっと(地:かんつうしゅーと 空:ほえほえしゅーと)
ないじぇる(地:みすとしゅーと 空:ふぉーくしゅーと)
あーのるど(地:うぃんどしゅーと 空:かげぶんしんしゅーと)
ぐれごりー(地:へんそくしゅーと 空:らんだむわーぷしゅーと)
じゃっく(地:ついんしゅーと 空:くらっかーしゅーと)
れいもんど(地:まぐねっとしゅーと 空:びりびりしゅーと)
  • ドイツ:遅いが威力の高いしゅーとを打つチーム。
はいんりひ(地:ぱんつぁーしゅーと 空:ろっくおんしゅーと)
しゅみっと(地:ぎがんとしゅーと 空:あっしゅくしゅーと)
ばうあー(地:ぼうりんぐしゅーと 空:びりびりしゅーと)
べるりんく(地:れいんぼうしゅーと 空:ぎゃんぶるしゅーと)
わいずまん(地:かっくんしゅーと 空:ぶんれつしゅーと)
えあはると(地:ついんしゅーと 空:あとみっくしゅーと)
ぶりっけん(地:ふぉとんしゅーと 空:きゃのんぼーるしゅーと)
  • イタリア:キャッチ力が高く、守りが強いチーム。
ろれんつぉ(地:ぴざしゅーと 空:かげぶんしんしゅーと)
じょばんに(地:すてるすしゅーと 空:らんだむわーぷしゅーと)
えみーりお(地:ぷらずましゅーと 空:びりびりしゅーと)
じゅりあの(地:そにっくしゅーと 空:とるねーどしゅーと)
びっとりお(地:ふぁんとむしゅーと 空:だぶるしゅーと)
あんとにお(地:すねーくしゅーと 空:ろっくおんしゅーと)
ぴえとろ(地:ぎがんとしゅーと 空:あっしゅくしゅーと)
  • フランス:華麗に避け、鮮やかなしゅーとを打つチーム。
ふらんそわ(地:えっふぇるたわーしゅーと 空:ぶよぶよしゅーと)
ぴえーる(地:でこいしゅーと 空:らんだむわーぷしゅーと)
あんどれ(地:すてるすしゅーと 空:ふぇいくしゅーと)
みしぇーる(地:れいんぼうしゅーと 空:いりゅーじょんしゅーと)
ろべーる(地:まぐねっとしゅーと 空:かげぶんしんしゅーと)
じぁん(地:ばっくすぴんしゅーと 空:ばっくあたっくしゅーと)
ふぃりっぷ(地:ふぁんとむしゅーと 空:いれかえしゅーと)
  • オランダ:威力は低めだが、しゅーとが速いチーム。
あーつ(地:そにっくしゅーと 空:うぃんどみるしゅーと)
ふらんく(地:ふぉとんしゅーと 空:くしざししゅーと)
えいく(地:うぃんどみるしゅーと 空:とるねーどしゅーと)
はるす(地:すてるすしゅーと 空:かみかくししゅーと)
だるふぁー(地:すこーぴおんしゅーと 空:だぶるしゅーと)
くらうす(地:あっぱーしゅーと 空:じかんさしゅーと)
かいと(地:まっはしゅーと 空:ぼうふうしゅーと)
  • インド:体力が少ないが、打たれ強いチーム。
らはーまん(地:おぶおぶしゅーと 空:ほえほえしゅーと)
にーらむ(地:すこーぴおんしゅーと 空:うぇるかむしゅーと)
あしゅらふ(地:ねんりきしゅーと 空:くしざししゅーと)
がねーしゅ(地:へんそくしゅーと 空:ろーりんぐしゅーと)
あじゃーる(地:ふぁんとむしゅーと 空:ぼうれいしゅーと)
らっかん(地:あっぱーしゅーと 空:よーよーしゅーと)
はーびぶ(地:ぶーめらんしゅーと 空:くらっかーしゅーと)
  • アラブ:能力が低めだが、球威が高いチーム。
いぶらひむ(地:ぎがんとしゅーと 空:こぶらしゅーと)
まーじど(地:ふぉとんしゅーと 空:あとみっくしゅーと)
さっらーむ(地:もえもえしゅーと 空:ぼうふうしゅーと)
はっだーど(地:もろはのしゅーと 空:あっしゅくしゅーと)
しゃーびる(地:どらいぶしゅーと 空:ぎゃんぶるしゅーと)
さばーふ(地:ほうがんなげしゅーと 空:きょだいしゅーと)
むふたーる(地:ぼうりんぐしゅーと 空:びりびりしゅーと)
  • エジプト:変化球が得意で、打たれ強いチーム。
あふまど(地:へんそくしゅーと 空:おうけののろいしゅーと)
さだと(地:ぷらずましゅーと 空:ぼうれいしゅーと)
あぶと(地:ふぁんとむしゅーと 空:かみかくししゅーと)
むはんまど(地:すこーぴおんしゅーと 空:いれかえしゅーと)
はきぃむ(地:るーぷしゅーと 空:うぇるかむしゅーと)
むばらく(地:もろはのしゅーと 空:くしざししゅーと)
たらあき(地:でこいしゅーと 空:りたーんしゅーと)
  • ロシア:もるどふ率いる、規律がとれたチーム。
もるどふ(地:すくりゅーしゅーと 空:あっしゅくしゅーと)
こりあのふ(地:わーぷしゅーと 空:ぶんれつしゅーと)
いわのふ(地:まとりょーしかしゅーと 空:ふぉーくしゅーと)
やこぶれふ(地:なだれしゅーと 空:だいせつざんしゅーと)
ずーりん(地:ふろすとしゅーと 空:よーよーしゅーと)
かりもふ(地:ぼうりんぐしゅーと 空:もずおとししゅーと)
けびっち(地:るーぷしゅーと 空:きょだいなしゅーと)
  • カナダ:移動が遅いが、しゅーとは速いチーム。
ふぉっくす(地:きんぐさーもんしゅーと 空:かそくしゅーと)
それいや(地:まっはしゅーと 空:かげぶんしんしゅーと)
でぃおん(地:ほのおのしゅーと 空:きゃのんぼーるしゅーと)
ふるふぉーど(地:ばっくすぴんしゅーと 空:ふぇいくしゅーと)
じにんぐす(地:へんそくしゅーと 空:ばっくあたっくしゅーと)
ろにー(地:どらいぶしゅーと 空:ろーりんぐしゅーと)
てーぐる(地:もえもえしゅーと 空:りたーんしゅーと)
  • アイスランド:へいるまん率いる、体力の多いチーム。
へいるまん(地:わーぷしゅーと 空:もずおとししゅーと)
すべんそん(地:ふろすとしゅーと 空:ろっくおんしゅーと)
おるせん(地:ぶりざーどしゅーと 空:だいせつざんしゅーと)
おっどそん(地:ついんしゅーと 空:だぶるしゅーと)
けっこねん(地:かっくんしゅーと 空:かそくしゅーと)
にーるせん(地:ぼうりんぐしゅーと 空:ぼうれいしゅーと)
やこぶせん(地:なだれしゅーと 空:りたーんしゅーと)
  • ちゅうごく:ジャンプ力が高いアクロバティックなチーム。
らおちぇん(地:かっくんしゅーと 空:ぶよぶよしゅーと)
ゆんつぁお(地:かんつうしゅーと 空:いなずましゅーと)
いゃんはい(地:まぐねっとしゅーと 空:ぱんだしゅーと)
うぇいぴん(地:でこいしゅーと 空:いりゅーじょんしゅーと)
つぁおわん(地:へんそくしゅーと 空:よーよーしゅーと)
つぉんみん(地:うぃんどしゅーと 空:とるねーどしゅーと)
ぱおりゃん(地:ばっくすぴんしゅーと 空:じかんさしゅーと)
  • たいわん:パラメーターは弱いが、いいしゅーとを持つチーム。
ちぇんかい(地:ほのおのしゅーと 空:ばくちくしゅーと)
ずぇいしぇん(地:れーるがんしゅーと 空:ばすたーしゅーと)
ちゃぁゆぇん(地:ふろすとしゅーと 空:うぇるかむしゅーと)
ちぇんるん(地:もろはのしゅーと 空:ぎゃんぶるしゅーと)
ゆぇんゆぇん(地:わーぷしゅーと 空:ばっくあたっくしゅーと)
くぇいみゃお(地:ぷらずましゅーと 空:ろーりんぐしゅーと)
ちぃてぃん(地:まっはしゅーと 空:よーよーしゅーと)
  • ブラジル:素早さが高く、球速も高いチーム。
ごんざれす(地:ごーるしゅーと 空:あとみっくしゅーと)
まりげーら(地:どらいぶしゅーと 空:とるねーどしゅーと)
おりべいら(地:ばっくすぴんしゅーと 空:ふぇいくしゅーと)
だこすた(地:れーるがんしゅーと 空:いりゅーじょんしゅーと)
でらとーれ(地:へんそくしゅーと 空:くしざししゅーと)
あるめいだ(地:るーぷしゅーと 空:いれかえしゅーと)
ろどりげす(地:ほのおのしゅーと 空:くらっかーしゅーと)
  • メキシコ:素早さは高いが、打たれ弱いチーム。
ぴょっくす(地:さぼてんしゅーと 空:ばすたーしゅーと)
まらすか(地:れいんぼうしゅーと 空:らんだむわーぷしゅーと)
りきんて(地:そにっくしゅーと 空:だぶるしゅーと)
かーでぃな(地:ぷらずましゅーと 空:ふぉーくしゅーと)
おどすこ(地:すてるすしゅーと 空:ふぇいくしゅーと)
みでろ(地:ついんしゅーと 空:ろっくおんしゅーと)
ちゃばす(地:すねーくしゅーと 空:ぎゃんぶるしゅーと)
  • ケニア:んじょも率いる、素早さが高いチーム。
んじょも(地:ぶーめらんしゅーと 空:ぶよぶよしゅーと)
むば(地:わーぷしゅーと 空:なっつしゅーと)
びゃりまな(地:おぶおぶしゅーと 空:もずおとししゅーと)
みこんべ(地:すくりゅーしゅーと 空:ほえほえしゅーと)
にぱれれ(地:あっぱーしゅーと 空:あっしゅくしゅーと)
うぇんば(地:でこいしゅーと 空:かみかくししゅーと)
ばばんぎだ(地:すぴあしゅーと 空:いれかえしゅーと)
  • オーストラリア:二種類の選手が混在するチーム。
めっそー(地:なみのりさんたしゅーと 空:だぶるしゅーと)
きあにん(地:でこいしゅーと 空:じかんさしゅーと)
まーだっく(地:れいんぼうしゅーと 空:うぇるかむしゅーと)
とーます(地:まっはしゅーと 空:あとみっくしゅーと)
こーるまん(地:すこーぴおんしゅーと 空:ろっくおんしゅーと)
びりじょー(地:まぐねっとしゅーと 空:かみかくししゅーと)
べれふぉーど(地:ほうがんなげしゅーと 空:きゃのんぼーるしゅーと)
  • シャドウ:難易度普通以上で一人も倒されることなく優勝すると現れる。
シャドウA(プレイヤーチームの初期配置『内1』のキャラクターの必殺シュートを使う)
シャドウB(プレイヤーチームの初期配置『内2』のキャラクターの必殺シュートを使う)
シャドウC(プレイヤーチームの初期配置『内3』のキャラクターの必殺シュートを使う)
シャドウD(プレイヤーチームの初期配置『内4』のキャラクターの必殺シュートを使う)
シャドウE(プレイヤーチームの初期配置『外5』のキャラクターの必殺シュートに準ずるが、外野固定なので実際には使えない)
シャドウF(プレイヤーチームの初期配置『外6』のキャラクターの必殺シュートに準ずるが、外野固定なので実際には使えない)
シャドウG(プレイヤーチームの初期配置『外7』のキャラクターの必殺シュートに準ずるが、外野固定なので実際には使えない)
  • ドッジマスター:難易度難しいで一人も倒されることなく勝ち進んでいくと現れる。プレイヤーチームの熱血バースト『ちょうひっさつ』の効果を無効化する。
キングドッジ(地:ごっどぼーる 空:いなづましゅーと)
※防御力が異常に高く、ほとんどの攻撃で1のダメージしか与えられない。更に体力も桁外れに高いので長期戦は必至。暴力行為で地道に削るしかない。しかし、キャッチは下手なようで必殺シュートはまず喰らう。
クイーン(地:わーぷしゅーと 空:ぶんれつしゅーと)
ビショップ(地:ほのおのしゅーと 空:いなづましゅーと)
ナイト(地:まっはしゅーと 空:かそくしゅーと)
ポーン(地:つうじょうしゅーと 空:つうじょうしゅーと)
ポーン(地:つうじょうしゅーと 空:つうじょうしゅーと)
ポーン(地:つうじょうしゅーと 空:つうじょうしゅーと)